生活

ユニットバスの唯一のメリットは豪快にトイレ掃除ができること

私の一人暮らしのマンションはユニットバスです。

そう。トイレ、洗面所、浴槽が一つの空間に集結しているアレです。

我が家のは↑の写真みたいな綺麗なユニットバスではなくもっと狭い感じのです。

はっきり言ってユニットバスでだったことで良いことは何もなく、私自身、風呂トイレ別々であることにあこがれています。

ではなぜユニットバス物件に住んでいるのかというと立地のわりに家賃が安いからです。

わざわざユニットバスが良いって思う人って相当まれですし、賃貸物件を探す時に「風呂トイレ別」を条件に加える方も多いと思います。

私も風呂トイレ別物件に移れるように計画中ですがもう少しユニットバス生活は続きそうです。

悔しいのでユニットバスの良いところをご紹介していきたいと思います。

ユニットバスのデメリット

良いところをご紹介するといったもののユニットバスの悪いところ・デメリットに目をつぶることはできません。先にご紹介します。

空間が狭い

一つの空間にトイレと浴槽、洗面台が設置されているので当たり前ですがユニットバスという空間は狭いです。

別に住んでればなれることですが、この記事書いていて改めて思います。トイレしているときも狭いですし、朝顔を洗うときも狭いです。もちろん夜からだ洗うときも狭いです。

後これはうちだけかも知れませんが、トイレがすっごい壁寄りにあるので、便座に座った時に左側にすごく壁の存在を感じます。もっとトイレと壁にスペース開けてほしかったです。

来客があった時ちょっと申し訳ない

これは考えすぎですけど、友達とか来客があった時、こいつユニットバスか~って思われているんじゃないかって被害妄想してちょっと申し訳なく感じますね。ユニットバスでごめんねって。別に言わないんですけど。心の中で。

あと友達が泊りに来るときとかユニットバスであることがちょっと恥ずかしいんですよね。お風呂勝手に使っていいよとか胸張って言えないですもん。ユニットバスだけど良かったら使ってねぐらいの超低姿勢で提案しますね。

1人トイレ使ったら風呂入れない

来客があった時や二人暮らしでユニットバスを利用している場合は、誰かがトイレもしくはお風呂に入ったらもう一人は先に入った人が出るまでトイレとお風呂はお預けです。我慢してる時はちょっと辛いかもです。

真に通じ合っている者同士なら意外と平気だったりするんですかね。一人が風呂入っててもお構いなく入ってきてトイレで用を足すみたないな使い方してる人っているのかな。いるのかちょっと興味ありますね。

絶対私は無理ですけど

風呂入ったらトイレもびしょびしょ

シャワーカーテンしてない環境ならまず風呂入ったらトイレはびしょびしょになります。

最初はトイレを守ろうとトイレとは真逆の壁側に背を向けてシャワー浴びるんですけど、壁に跳ね返った水しぶきによってトイレは確実に濡れますね。後半はあきらめて普通にシャワーを浴びるようになります。

私はシャワーカーテンしてますが、確実に毎回トイレもちょっとは濡れますね。守りきれたことがないです。

シャワーカーテンもしっかりしめてさらにトイレとは真逆の壁側に背を向けてシャワー浴びて水がトイレ側に行かないようにしているのに気が付いたらちょっとトイレが濡れてるんです。もう勝ち目はありません。あきらめてます。

タイルの置き場に困る

風呂入るときのタオルの置き場所ですがこれは今だに分からないです。私の場合は以下の 2 パターンです。

①トイレの便座を閉めてその上のタオルを置いとく

②扉の外のすぐ手に届く位置にタオルを置いとく

です。

①のメリットは、体洗った後すぐに手を伸ばして体をふくことができます。

ですが確実にトイレはちょっと濡れるのでタオルも同時にちょっと濡れます。

あと湿気もあるので体拭くころにはすでにちょっと湿っているってデメリットがあります。

②だとタオルが湿る可能性はないですが、扉を開けるので冬場だと一気に冷気が中に入り込みます。

あと、タオルをとるには足を浴槽の外に出す必要があるので、びしょびしょの体から水がしたたり落ちてやっぱりトイレが濡れます。

ユニットバスのメリット

風呂トイレ別物件よりも家賃が安め

同じような立地でも人気のある風呂トイレ別物件と比較してユニットバスの物件は割と安い家賃に設定されているところが多いです。お金をとるか快適な生活をとるかですね。

体を洗いながら豪快にトイレ掃除ができる!

これがユニットバスであることの唯一最大のメリットだと思っています。

風呂トイレ別物件の場合はトイレ掃除をする時にクイックルワイパーを使って床をふいたり、ぞうきんを使って便器をふいていると思います。トイレ掃除って掃除嫌いの人からしたら汚いイメージもあるしあんまりしたくないと思います。トイレの水が跳ね返ったりしたら嫌ですよね。

私もそうです。トイレ掃除が嫌いです。ですがユニットバスなら違います。

ユニットバスならシャワーで体を洗ってその流れでトイレも洗えます

私は週に1~2回トイレ掃除をします。普段はトイレが濡れないようにシャワーカーテンを閉めますがトイレ掃除をする時はシャワーカーテンは開けたままにします。どうせ後で濡らすので

いつものように体を洗ったらシャワーをそのままトイレに向けます。そのままトイレへと足を延ばし便器にシャワーヘッドを近づけ水圧ですべての汚れを落とします。

落ちないときはスポンジやトイレブラシを使いながら豪快に掃除します。しぶきが飛んでも気になりません。手にはシャワーがあるのでいつでも汚れが落とせます。何より私は全裸なので無敵です。汚れる服もありません。

縦横無尽にシャワーを振り回しせば掃除完了です。この時浴室掃除も一緒にすれ短時間でトイレ掃除と浴室掃除が完了できます

これこそがユニットバスユーザーが許された何も気にしなくていい豪快なトイレ掃除です。

※シャワーでトイレ掃除をする時はトイレットペーパーはあらかじめ外しておいた方がいいです。びちょびちょになります。

まとめ

ユニットバスはシャワーを使って豪快にトイレと風呂掃除ができるのでデメリットばかりではないです。

けどやっぱり風呂トイレ別に憧れます。

▼ユニットバス物件で同棲すると唯一のメリットもなくなります▼

同棲しているカップル
ユニットバスで同棲がキツい3つの理由|経験者である私の見解【2人暮らし】以前ユニットバスが嫌だという記事を書きました。 その後同じ1K10畳ユニットバスのマンションで彼女と同棲することになりました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です