北海道

札幌市民なら1000円で藻岩山の山頂まで行けるの?今さらながら札幌の夜景を見てきた。

札幌と言えば2015年に新日本三大夜景都市に選ばれる程の美しい夜景が見れることでも有名です。

中でも標高531メートルから眺める藻岩山の山頂からの眺めは札幌の街を一望できそれはもう息をのむ美しさだとかなんとか。

そんなどうやらきれいらしい藻岩山山頂からの夜景ですが実は藻岩山から夜景を見たことがなくてですね。札幌に住んでるくせに。

だって藻岩山行くのちょっと高いんだもん。山麓から山頂までケーブルカーとゴンドラ使ったら往復1700円ですよ。

「ちょっと高いなー」と「いつでもいけるしなー」が一切に行く気をそぎ落としていたのですが、最近ちゃんと調べたところ札幌市民なら1000円で行けるんですね。

さすがに安いなってことで今回藻岩山まで行ってきました。札幌市民バンザイ🙌

これ札幌市民に人知ってた?これって札幌住んでたら当たり前の有名な情報なのかな?

私がまだ2年前に札幌に住んだばかりだから知らなかっただけかもしれませんが、今後札幌市に進学・就職・移住する人のためにお得な情報として記事にしていきたいと思います。

※今回は節約のためにレンタサイクル「えきチャリさっぽろ」を使って藻岩山まで行ってきました。コスパ最強でおすすめです。

ただ藻岩山までは少し遠かったですね。

▼こちらもチェック▼

爆安レンタサイクル「えきチャリさっぽろ」で札幌観光をたっぷり満喫しよう!札幌在住のおりょうです。 札幌に住んでいるくせにちゃんと札幌観光をしていないと気付き、最近はもっぱらド定番の観光場所に観光客面して...

もいわ山麓駅に到着

今回はレンタサイクルで来たので駐車場に何台か自転車が止めてあるスペースがあったのでそこにとめました。

藻岩山が近づくにつれて坂道になっていき終盤なかなかの激坂でしたが長くはないので頑張って漕ぎました。いや疲れた。

札幌もいわ山ロープウェイの到着です。

ロープウェイ乗り場(もいわ山麓駅)はこの中にあります。

もいわ山麓駅で乗車券を購入。札幌市民なら山頂まで1000円で行ける!

「市民割引制度」があり札幌市民で免許証などの住所がわかるものを提示すれば山麓駅から山頂駅までのゴンドラ+もーりすカー(ケーブルカー)料金が 1700 円→1000円になります。

めちゃくちゃ安くなります。大体42%引き!札幌市民なら使わない理由がないですよね。

乗車券は乗るたびに出す必要があるのでなくさないように注意が必要です。

自動車で来る人用にもーりすカー(ケーブルカー)のみの割引もあるようです。

札幌市民の方は「市民割引制度」を通年でご利用いただくことができます。
①ロープウェイ+もーりすカーのセット券割引、②藻岩山観光自動車道ご利用時のも-りすカー往復料金割引の2種類ありますので、用途に応じてぜひご利用ください。

①ロープウェイ+もーりすカーのセット券割引

通常料金→ロープウェイ+もーりすカー(往復):大人1,700円 小人850円

市民料金→ロープウェイ+もーりすカー(往復):大人1,000円 小人500円

②藻岩山観光自動車道ご利用の方

通常料金→もーりすカー(往復):大人600円 小人300円

市民料金→もーりすカー(往復):大人300円 小人150円

(1)片道料金・ロープウェイのみ・もーりすカーのみの割引設定はありません。
(2)免許証などの、住所が確認できるものを窓口にてご提示ください。
(3)藻岩山観光自動車道の通行料金は通常通りかかります。
(4)他の割引券との併用(旅行会社からの購入を含む)はできません。

札幌もいわ山ロープウェイ市民割引制度の導入

ロープウェイで山麓駅から中腹駅へ

ロープウェイで中腹駅まで行くためにゴンドラに乗り込みます、最大人数は66人ということで結構な大きさです。

およそ15分間隔で運行しているようです。

行ったのは平日の日がまだ沈まない 17:30 ということもあり、人もかなりまばらでした。

ゴンドラ内ではバスガールやエレベーターガールの要領でゴンドラガール的な方がいます。

ゴンドラガール(仮)が中腹駅までにつく約5分間。ゴンドラ内から見える札幌の街について説明をしてくれます。

中腹駅まで行くゴンドラの中ですでに結構な高さになりガラス一面の大きな窓から札幌の街を大体臨むことができます。グングン上がっていくので楽しいです。

中腹駅に到着

中腹駅に到着。中腹駅ではお土産屋さんがあります。

山頂にある恋人の聖地「幸せの鐘」では手すりに南京錠を施錠するカップルのお楽しみがあるわけですがその「愛の南京錠」も中腹駅のお土産屋さん(もいもいのおみせ)で買えます。

※山頂2階スターホールでも購入することができます。

もーりすカー(ケーブルカー)でもいわ山頂駅まで

中腹駅からもいわ山頂駅まではもーりすカー(ケーブルカー)で約1分40秒。あっという間です。

近未来的な乗り物に乗車して山頂を目指します。

もーりすカー(ケーブルカー)は2台で1つになっていて、30人ずつ計60人まで乗れるようです。

こちらも運行間隔は大体15分ごと。

おお!ゴンドラの時よりももっと高くなってきた。すごいぞ!すでにいい景色だぞ!

もいわ山頂駅に到着

山頂の展望台には恋人の聖地「幸せの鐘」があります。中腹駅か山頂駅でかった「愛の南京錠」をを手すりに施錠するわけですね。

おお~やってますね~(笑)歴代のカップルがやってますね~

日が落ちる前なら遠くに山々が見えて綺麗

藻岩山からの景色の定番は夜景なのですが明るいうちに行くことで恵庭岳や風不死岳だけなどの北海道の雄大な山々が見えます。

夜景もいいですが遠くに見える北海道の自然も楽しめるので日が落ちきる少し前に行くと自然も夜景も楽しめておすすめですよ。

新日本三大夜景都市の夜景は一度は見るべき!

スマホで撮影のため夜景が綺麗に取れませんでした。綺麗さが伝わってないかもですがマジで綺麗です。

暗くなる前に山頂についたので日が落ちるにつれて街の明かりが点いていく移ろいを眺めることができました。

明るいときはあまり人がいなかったのですが真っ暗になるころには人もかなり増えてきて人気の観光地ということを思い知ります。

皆さんバシャバシャ写真を撮っております。

私もバシャバシャ写真を撮りました。

山頂からは北海道で一番高い建築物であるJRタワーやランドマークであるさっぽろテレビ塔が光っているのが見えてとてもきれいです。

360度までとはいきませんが、どこを見ても眩しくてこんなパノラマの夜景が見れるのは珍しいなと感じました。

札幌もいわ山ロープウェイの営業時間・アクセス情報など

・住所:〒005‐0041  北海道札幌市南区藻岩山

アクセス方法

バスなら:地下鉄円山公園駅→徒歩約1分(約70m)→大通西25丁目(バス停)→(JR北海道バスで約15分)→もいわ山ロープウェイ(バス停)→徒歩約1分→もいわ山麓駅

路面電車(市電)なら:西4丁目(市電停留所)→市電で約20分→ロープウェイ入口(市電停留所)→徒歩約1分→無料シャトルバス乗り場→シャトルバスで約5分→もいわ山麓駅

ロープウェイの営業時間

0:30~22:00(夏季:4月1~11月30)11:00~22:00(冬季:12月1~3月31)

※上り最終21:30・特別営業日あり詳しくはコチラ

入場料金(往復)

・一般料金

大人 小人(小学生以下)
もいわ山麓駅→もいわ山頂駅(ロープウェイ+モーリスカー) 1,700円 850円
もいわ山麓駅→もいわ山中腹駅(ロープウェイのみ) 1,100円 550円
もいわ山中腹駅→もいわ山頂駅(モーリスカーのみ) 600円 300円

・札幌市民なら

ロープウェイ+もーりすカー(往復):大人1,000円 小人500円

もーりすカー(往復):大人300円 小人150円

詳しくは札幌もいわ山ロープウェイの公式ページをご確認ください。

まとめ

地元の観光地って身近すぎて結構いかない人って多いと思います。

札幌は特に観光地が多い場所で楽しいので地元民こそいろいろ回ってほしいですね。

藻岩山の山頂までは札幌市民なら 1700 円のところをたったの 1000 円で行けます。

是非地元民の特権を使って藻岩山山頂から景色・夜景を見に行ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です