職業訓練の見学説明会は行くべき?参加したら選考試験の面接がスムーズに終わった

職業訓練校を決めるにあたって見学説明会に行くかどうか迷う人もいるかと思います。

結論から言うと見学説明会は行くべきです。

  • 訓練校の雰囲気がわかる
  • 男女比や年代、人数が予想できる
  • 気になることを質問できる
  • 顔を覚えられる

といったメリットがあるからです。

特に最後の「顔を覚えられる」は選考試験が不安な人にとって大きなポイントです。覚えてもらえれば、面接が有利になるかもしれません。

実際に僕は事前の見学説明会でいろいろお話したことで面接を超スムーズに済ますことができました。もちろん合格です。

この記事では職業訓練の見学説明会に参加するメリットについてお伝えします。

見学説明会に行ったら面接がすぐに終わって合格した体験談

はじめに見学説明会にいったことで面接にどんな影響を与えたのか話させてください。僕の体験談です。

見学説明会当日

電話で予約をした日時に訓練校に行き、担当の方に個室で訓練の説明をしてもらうことになりました。

  • 授業内容の説明
  • 1日のタイムスケジュール
  • 宿題の有無
  • 訓練生の年齢層や男女比
  • 訓練終了後の就職状況

など。僕からもいろいろ質問したこともあってハローワークやネットで調べても出てこない情報をいろいろ教えてもらいました。

そのあとコースの志望理由を聞かれる流れになり自分がプログラミングの職業訓練を受けたい理由とどんな職種につきたいかをざっくりと話しました。

  • 趣味でやってるブログでHTMLやCSSなどの知識がつきITに興味を持ったこと
  • web関連の仕事につきたい

ということを話しました。

選考試験当日

見学説明会を踏まえ選考試験を受けることにしました。

筆記試験と面接があり、筆記試験については常識的な問題ばかりで簡単でした。

肝心なのは面接です。僕は緊張しいなので面接がめちゃくちゃ苦手です。すぐことばに詰まったり、考えてたセリフが飛んだりします。待機してるときに前の人が結構長く面接してる様子だったこともあってすごく不安になりました。

しかしラッキーなことに面接を担当した人が見学説明会でお話した方でした。おかげで緊張がほぐれました。さらに、すでに見学説明会で志望動機や展望については聞いたということで大幅に面接時間が短くなったのです。

過去の経歴なんかについては聞かれただけであっという間に面接が終わりました。この時に訓学説明会に行って正解だったなと心から思いました。

面接では緊張してうまく話せなかったかもしれない自分の志望理由や展望について緊張感のない見学説明会のうちに話せたのは大きかったです。

職業訓練の見学説明会に参加するメリット

このように僕の場合、見学説明会に行ったことが良い方向で選考試験に大きく影響しました。見学説明会に参加しなくても合格してたかもしれませんが、説明会に参加したことで心の余裕ができたのは間違いないです。

これだけでも大きなメリットですが、それ以外にも見学説明会に参加するメリットはたくさんあるのでまとめておきます。

職業訓練校の雰囲気がわかる

職業訓練校ってどんなとこにあるか知ってますか?そもそも職業訓練校って身近な存在ではないのでどんな建物でどんな教室で授業してるかわからないですよね。

なんでもない雑居ビルの中に職業訓練校が入ってることが結構あるんですよ。実際僕の通ってる訓練校は雑居ビル5階にあり、同じ階に訓練とは関係ない会社のオフィスが入ってます。

「THE・学校」みたいな施設をイメージしている人には見学説明会にいくとギャップが大きいかもしれません。こういうのは実際に見てみないとわからないことですよね。

訓練校の設備がわかる

  • 教室の大きさ
  • エレベーターの数
  • トイレの数
  • 空調があるか
  • (パソコン使う訓練なら)どんなパソコンか

など設備は通うとなったらかなり重要です。エレベーターの数とかトレイの数とかどうでもいいと思うかもしれませんが大間違いですよ。

雑居ビルにある職業訓練校の場合、利用者が多いので朝エレベーターに列ができることがあります。なので、ビルに着くのがギリギリだとエレベーターになかなか乗れなくて授業には遅刻するってこともあります。トイレについても各階に1つってこともありますからね。実際僕の訓練校は男子便に大便器1つで結構不便です。

こういう設備も訓練を快適に過ごせるかどうかのポイントの1つになるのでチェックしておきたいところです。

選考試験について聞ける

訓練校によるとは思いますが僕は選考試験や応募のあった数など聞いたら教えてもらえました。具体的な筆記試験の問題とかさすがに無理ですけど、どれくらいの難易度かは教えてもらえました。

これも初めて職業訓練の入学試験受ける人からしたらかなり有益な情報ですよね。

訓練生の男女比や年齢層がわかる

現在通ってる訓練生の男女比や年齢層も教えてもらえました。これで自分が実際に通う予定の訓練コースの男女比や年齢層がわかるわけではないですが、参考にはなります。

授業の内容や1日のタイムスケジュールがわかる

見学説明会の中心となってくる部分かと思いますが、希望した訓練コースでどんな授業をするのか1日をどんなスケジュールで過ごすかなど教えてもらえます。

自分に本当に必要なスキルが学べる訓練なのか、すり合わせができるので大事な部分です。

訓練終了後の就職状況がわかる

職業訓練に通う目的は「就職」なので訓練後の就職状況は気になるポイントですよね。僕も気になったので聞いたところどういう企業に就職しているか、訓練終了時点でどれくらいの人が就職が決まっているかなど教えてもらえました。

顔を覚えられる(アピールになる)

見学説明会に行って顔を覚えてもらえれば、僕の体験談のように面接の時に緊張が和らぐかもしれません。それに行くだけでもアピールにはなると思います。

見学説明会の出席が選考試験の合否に影響を与えるかはわかりませんが、もし定員オーバーで見学説明会に来ていた人と来ていない人どちらかを落とさないといけなくなった場合、その2人が同じレベルならきっと見学説明会に来ていた人を合格させるのでないでしょうか。

これらは選考試験が不安な人には大きなメリットではないでしょうか。

見学説明会に行く時の服装は堅くなくてOK

見学説明会に行くと以上のようなメリットがあります。

最後に見学説明会に行くときはどんな服装で行くべきかお伝えしておきたいと思います。職業訓練って初めてのことすぎて服装1つとっても何がふさわしいかわからないものですからね。

服装については私服でOKです。スーツを着ていく必要はありません(指定されてるなら別)

あんまりだらし無い服だとマイナスな印象を与えてしまうこともあるかもしれませんが、よっぽどのことない限り大丈夫だと思います。

後悔しない職業訓練にするためにも見学説明会は行っておくべき

職業訓練は期間が短いため高校や大学を選ぶことほど慎重にならないかもしれません。しかし見学説明会を怠ることで、自分が理想としていたものではない訓練を選らんでしまう可能性もあります。

ハローワークやネットで検索することでも職業訓練校の情報を探すことはできますが、かなり限られています。ハローワークの人も募集要項に書いている以上のことは知らないことが多いですし、ネットの情報も本当かどうかはわかりません。

安心して訓練に通うためにも決める前に見学説明会に行くことをおすすめします。


職業訓練中は常に求人をチェック

職業訓練に通う3ヶ月間や6カ月間は本当にあっという間

勉強はもちろん重要ですが、もっと重要なのは求人情報をチェックして転職先の目星をつけておくこと。

訓練終了後に転職活動をしているようでは遅いです。

転職活動を始めても就職先がすぐに決まるものとは限りません。順調に進んでも「応募→面接→採用」まで1ヶ月はかかります。

遅くとも訓練終了の1ヶ月2ヶ月前には動いておかないと就職先が決まらず訓練が終わってしまうなんてことも…

訓練終了後の無職期間を作らないに越したことはありません。だからこそ早め早めに動きましょう。

転職サイトは複数ありますがどこにも登録していないなら、まずは「リクナビNEXT」に登録しておけば間違い無しです。絶対に登録するべき転職サイトですし、実際に僕はリクナビNEXTを使って転職をしました。

  • 超大手の転職サイトだから安心感が抜群
  • 実際に転職した人の約8割が使ってる
  • 毎週2.6万人以上が新規登録中
  • 登録はもちろん無料

質問に答えると自分の強みが見えてくる「グッドポイント診断」は自分に合った職種、職場を探すための重要な自己分析に役立ちます。

良い求人はすぐに埋まってしまうので、先送りにせず早めに動いて転職を成功させましょう。

\リクナビNEXTだけの限定求人が約85%/