献血

献血10回目の記念品をゲット。献血は自己肯定感が上がるのでオススメ

献血に行くようになってから2年くらい経ったと思います。この前ついに節目の10回目を献血に行きました。

献血って10回30回50回100回でそれぞれ記念品がもらえる仕組みになってまして、今回初の10回記念の記念品がもらえました。

その記念品ていうのは、ガラスのおちょこでして、まあぶっちゃけ実用性はほぼ無いので少し置き場に困るのですが、非常に嬉しかったです。

記念品をもらいに10回目の献血へ

献血の記念品をもらいに献血ルームへ大通り献血ルームに行きました。
【札幌】大通献血ルームで全血献血してきた【口コミ】先日私のライフワークともいえる献血に行ってまいりました。 今回行ってきたのは札幌市にある大通献血ルーム。ここに来るのは2回目です。...

もらっても使わないとはわかりならがらも10回目に記念品がもらえると知っていると目指してしまうものですね。

9回目と印字された献血カードを見ながら「次ついに10回目だな〜」とか思っていました。

そして札幌大通りにある献血ルームで10回目の献血を行い満を辞してもらった記念品がこれだ!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おお!!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おおお!!!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おおおお!!!!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おおおおお!!!!!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おおおおおお!!!!!!

 

 

 

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

おおおおおおおお!!!!!!!

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

使い道がよくわからん!!!

献血は自己肯定感が上がるので良い。

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品

10回記念品の中には作者である造形作家の多田美波さんのメッセージが入ってました。

みんなが幸せに行きていける世の中であるように少しでも人様の役に立ちたいと思うのは、誰しも同じでしょう。
たとえ何かをしても、本当に人のためになっているということが、はっきりしないものです。
それを見ることができるようなものがあれば自分の心も楽しくなり、自信が湧いてくるのでは・・・とそんなものを作ってみたいのと思いました。

記念品を見返すたび献血をしたことで誰かの役に立ててると少し自分に自信が持てそうな気がします。

誰かの役に立ちたい何かに貢献したいと思っても、本当に役に立てているのかわからなかったり、そもそも何をしたらわからなかったりすることも多いですが、献血はどんなところで役立っているかがわかりやすく自己肯定感が上がる行為だと思います。

「どうせ自分なんか・・・」って気分が沈んでる時に行くと「俺役に立ててるかも」と思えるかもなのでオススメです。

札幌大通り献血ルームで貰った献血10回記念の品記念品はみんなガラスの器

30回50回100回と記念品ゲットするのを一つのモチベーションとして今後も献血に行こうと思います。

献血=徳を積む行為なので来世期待したい人は行くと良いですよ。僕くらいになると献血に加えて、この前募金も1000円したんで、相当徳が積めてると思います。多分来世クジャクになれると思います。

献血に行くメリット
【10年で31%減!】若者こそ献血に行くべき5つの理由とそのメリット若者の献血者数が10年間で31%も減ってるって知ってた? 献血がライフワークになってるブロガーのおりょうです。 みなさん献血...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です