【花ゆう香】11月に阿寒湖温泉へ1泊2日の旅行に行ってきた【カムイの祈り】

11月に阿寒湖温泉へ1泊2日の旅行に行ってきました。

札幌から阿寒湖まで片道約300km。なかなかの弾丸旅でした。ゆっくりするなら2白3日は欲しかった。

宿泊したのは「阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香」

宿泊者特典で同じ阿寒湖にある鶴雅グループの姉妹館「あかん遊久の里 鶴雅」の温泉が利用できたり、遊覧船乗り場がすぐ裏手にあるから遊覧船イベントに参加しやすかったりと便利な宿でした。

「阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香」の宿泊で利用したプラン

楽天トラベルで予約しました。プラン名は

【早割10】10日前までのご予約でスタンダードプランから最大5%OFF/2食付き

夕食・朝食の2食付プランです。

料金は1泊2日で

大人:14,630円×2=29,260円(税込)

で・す・が

GO TOトラベル適用でで10,241円引き&楽天ポイント11,200円分利用で実質7,819円(消費税込)でいけました。

GO TOありがとう!楽天ポイントありがとう!一生GO TOやってくれ。

「花ゆう香」の中はこんな感じ

こんな感じ!って写真をたくさん載せたかったんですけど写真フォルダ見たら全然写真とってませんでした。

「花ゆう香」の写真が2,3枚しかない。部屋の写真しかない。

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香」の和室ツイン

ちなみに部屋はこちら。和室のベッドがあるツインタイプ。

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香」の部屋から見える阿寒湖

湖側の部屋だったので、窓からは阿寒湖が見えました。朝起きて湖が見えるのは気分が良かったです。

とまあ、「花ゆう香」の写真はこれくらいです。

写真全然とってないのには理由があって、宿泊期間中「花ゆう香」にあんまりいなかったんです。

というのも温泉は姉妹館「あかん遊久の里 鶴雅」に入りに行ったし、夕食・朝食は、これまた姉妹館の「あかん湖 鶴雅ウイングス」で食べたからです。

宿泊前日に食中毒が出てしまったらしく、急遽、食事の会場が「花ゆう香」から「鶴雅ウイングス」に変更になりました。

なので「花ゆう香」の写真が全然無く…詳しい施設の写真はホームページでどうぞ。

訳あって夕食・朝食は「あかん湖 鶴雅ウイングス」で

「鶴雅ウイングス」のロビー
「鶴雅ウイングス」のなかはアイヌ感全開

そんな事情があって食事は「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」でとることに。

「鶴雅ウイングス」は同じ鶴雅グループでも「花ゆう香」に比べるとかなり新しい感じがしました。

姉妹館の「あかん遊久の里 鶴雅」とも連結していて建物自体がかなり大きい。

「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」
食事をした「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」

でこちらがレストランの中。すごいオレンジ色。

「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」の夕食

ビュッフェ形式で北海道の食材がたくさん使われてるらしいです。お刺身などもあって豪華です。

「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」の夕食

ライブキッチンがあって焼きたてのステーキも食べられました。

「鶴雅ウイングス」のレストラン「HAPO」の朝食

朝食も同じレストランでビュッフェ形式。野菜が多くヘルシーなラインナップでした。女性が好きそう。

僕はあんまり野菜が得意じゃないで、ウインナーとばっかり食べてましたけど。

姉妹館「あかん遊久の里 鶴雅」の温泉がめっちゃいい

「あかん遊久の里 鶴雅」の外観

花ゆう香に宿泊すると同じ阿寒湖温泉にある鶴雅グループの姉妹館「あかん遊久の里 鶴雅」の温泉にも入れます。

「花ゆう香⇆鶴雅」を無料シャトルバスが運行してるので移動も楽ちん。

で「あかん遊久の里 鶴雅」の温泉がめっちゃ良かったです。

1階と8階に大浴場があって、まず1階の大浴場「豊雅殿」は名前から漂う雰囲気通り、豪華。

お風呂の種類がたくさん。洞窟風呂があったりでテンションあがる。

あと露天風呂から見える景色が贅沢。阿寒湖+周りの山々が超綺麗でした。

景色で言うと8階の大浴場がもっと最高で、露天風呂から阿寒湖が一望できます。心が広くなる。

こりゃ大浴場の名前「天の原」にするわって感じました。

ホームページに大浴場のストリートビューがのってるので見てみてください。

ちなみに「花ゆう香」の大浴場は「鶴雅」に比べると正直かなりレベルが落ちます。露天風呂もなかったし。

温泉楽しむなら断然「鶴雅」ですね。

夜はイベント「カムイの祈り」に参加

夜は期間限定のイベント「カムイの祈り」に参加しました。

新型コロナウイルスの収束と医療従事者への感謝をテーマにしたイベントです。参加費は大人1人2000円。

何をしたかと言うと

「カムイの祈り」の遊覧船

「花ゆう香」のちょうど裏手にある遊覧船乗り場から遊覧船にのり

「カムイの祈り」のボール

青い光るボールに願い事を書いた髪を入れて支笏湖に浮かべたり

「カムイの祈り」アイヌコタン

下船後は松明を持って温泉街を行進したりしました。

「カムイの祈り」アイヌコタン

最後はアイヌコタンで、アイヌの人が祈りを捧げる儀式を観賞しました。松明の火に囲まれながら祈る姿に厳かな雰囲気を感じました。

次はもっとゆっくりしたい

「花ゆう香」に宿泊したのに温泉を「あかん遊久の里 鶴雅」で2回入り、夕食・朝食を「鶴雅ウイングス」でとり、夜は「カムイの祈り」に参加。

1泊2日の間で予約した「花ゆう香」にはほとんどいませんでした。本当に寝る時くらい。「花ゆう香」の記憶がまるでない。

流石に札幌から阿寒湖を一泊二日で旅行するのはキツイかと感じました。

次来る時はもっとゆっくりしたい。そして他の鶴雅グループの宿にも泊まってみたいなと思いました。