フラノ寶亭留は1日じゃ楽しみきれないほどサービス満点のホテルでした

5月上旬に富良野に行ってきました。

ラベンダーもまだまだ咲いていないオフシーズンですが「フラノ寶亭留」に泊まってみたくて行ってきました。

読み方は「ふらのほてる」

印度(インド)とか露西亜(ロシア)みたいな読み方ね。

予約サイトの評価も高いホテルです。

泊まってみたら評判通り。サービスがとにかく豊富。

1泊じゃとても全部は楽しみきれないくらいほど多彩なサービスが楽しめる素敵なホテルでした。

「フラノ寶亭留」の宿泊で利用したプラン

楽天トラベルで予約しました。プラン名は

【道民限定/ふらの割】お一人様5,000円割引+ふらの土産付!ご夕食お試しフレンチ6,500円コース

夕食・朝食の2食付プランです。料金は1泊2日で

大人:15790円×2=31,580円(税込)

通常料金から5000円割引された道民限定プランを利用しました。

さらに20,000円分の楽天ポイントを使ったので実質11,580円。

とりあえず「フラノ寶亭留」はめっちゃ広い

フラノ寶亭留。めちゃめちゃ広かったです。敷地も館内も。敷地面積35,000坪ってもうよくわからん広さ。

めっちゃ広いので

敷地内をこのカートで移動できます。ゴルフ場かい。

で館内も同様にかなり広い。

玄関入るとまずは広いロビー。ガラスの向こうは一面はラベンダー畑と十勝岳連峰が一望できます。

僕が訪れた5月はまだラベンダーの季節じゃないしドン曇りだったので十勝岳連峰も全く見えなかったんですけど、天気が良ければさぞ最高な景色が見れるんだと思います。

フラノ寶亭留のラウンジ
本がたくさん置いてあって、読書するのにも良いスペース

館内の共有部至る所にソファなどの座るスペースがありまして

フラノ寶亭留の共有スペース
壁には木工の作品が展示されてます。

客室25に対してこんなにいる?ってくらい座りまくれます。

フラノ寶亭留のギャラリー
ギャラリースペース

お尻いくつあっても足りんくらい椅子あります。

広いので大浴場も1階と3階の2箇所あります。時間ごとに女湯男湯が入れ替わるスタイルです。

どちらかというと3階のお風呂が好きでした。東側に窓ガラスがあるから朝入浴すると日の光をあびながら庭園を一望できます。スゴく気持ちよかったです。

大浴場前には瓶牛乳がありました。風呂上がりの牛乳は無条件で美味い。

お部屋はこんなかんじ【デラックスツイン40平米】

続いてお部屋。とったのはデラックスツインルーム。

25室中18室がデラックスツインのようなので一番ベーシックな部屋です。

ウェルカム的な感じでスイーツが部屋入れせれてました。フラノ寶亭留には「フラノフィーカ」というおやつの時間がありましてラウンジにお菓子が用意される時間があります。今回は客数が少なかったということで部屋に入れてくれたみたいです。


全部屋にバルコニーがあって庭園を一望できます。1階だったのでいうほど一望はできなかったけど。

7月ならラベンダーがさぞ綺麗なことでしょう。


周辺の何もないので夜は星空も綺麗に見えました。星空撮影マジでムズイ。

続いて部屋のお風呂。ジャグジー付きでお外丸見え。

トイレ!十分な広さ!

アメニティも充実。コーヒーやティーはもちろんのこと。

冷蔵庫の中には瓶ビールやら水やらジュースやらいろいろ入ってます。

これ全部無料です。ヤバすぎ…

で、無くてってもフロントに連絡すれば補充してくれるとのことでした。まじ太っ腹。ビール無料ってスゴくない?僕、自分がビール苦手なことを後悔したもん。

写真左上のシャンプーやリンスはロクシタン。女子へのプレゼントの王道ですね。持って帰りました。

夕食はフレンチ

夕食は地元の食材を使ったフレンチ。ドレスコードは特にないらしいです。館内着の作務衣でフレンチしました。

フラノフレンチのお品書き
フラノフレンチのお品書き
フラノ寶亭留フレンチ「お食事の前のお楽しみ・・・」
お食事の前のお楽しみ・・・

お肉は美味しかったけどピクルスがかなり酸っぱくて苦手だった。

フラノ寶亭留フレンチ「寿都産桜鱒・540・シブレット」
寿都産桜鱒・540・シブレット

「540」は540日間長期熟成させたジャガイモのことなんだって。桜鱒との相性抜群。

フラノ寶亭留フレンチ「黒鯛・真狩産ポロ葱・竹炭」
黒鯛・真狩産ポロ葱・竹炭

うまい。黒鯛ってこんなに美味しいんだって思った。口周りが黒くなるので注意。

フラノ寶亭留フレンチ「お口直し」
お口直し

にんじんと生姜?(たぶん)のシャーベット。お口さっぱり。

フラノ寶亭留フレンチ「上富良野地養豚・時季の野菜」
上富良野地養豚・時季の野菜

メイン。肉。上富良野地養豚。柔らかくて言わずもがなうまい。

フラノ寶亭留フレンチ「ヌガーグラッセ」
ヌガーグラッセ

みたことない名前でデザート。ヌガー・グラッセとは

ナッツやドライフルーツをキャラメルでコーティングしたヌガーをグラッセ(冷やし固めること)した南フランスのデザート。

引用:Paris Mag

らしいです。

すごいいろんな味がしてめっちゃ美味しかったな〜。

ちなみに手前のぱっと見タバコはメレンゲを固めたものだそうですよ。

フラノ寶亭留フレンチ「食後のお飲み物とお菓子」
食後のお飲み物とお菓子

最後はチョコクランチと胡桃の入ったケーキ見たいなやつ。

フラノフレンチめっちゃ美味しかったです。

夕食後は部屋で夜食を食べたりバーでくつろいだり

夕食を食べて部屋に戻ると夜食が置かれていました。すごいサービス。

そして夜はラウンジにあるバーでくつろぐこともできます。しかもドリンクはほとんど無料。

北海道の地酒があったり無料で飲めるお酒はかなりありました。

僕はお酒苦手なのでジンジャーエールにしました。お客さんも少なくてかなりゆったりとした時間が過ごせました。

夜の雰囲気がとてもおしゃれです。

ラウンジの照明は加工した牛乳瓶が使われていてかわいいです。

インスタで「フラノ寶亭留」って調べるとだいたいこの牛乳瓶の写真が出てきます。

朝食は洋食

朝食は夕食と同じレストラン会場で洋食セットをいただきました。

どれも美味しい。ホテルの朝食ってめっちゃ量多いことあるけど、僕的には適量だった。

ビュッフェ形式で食パンやヨーグルトグラノーラなどもありました。

フラノ寶亭留に宿泊した感想

僕は普段お高いホテルに泊まりません。そういうのもあってか僕にとってフラノ寶亭留のサービスは至れり尽くせりでした。

夕食・朝食のほかにお菓子や夜食が出てきたり、バーのドリンクがほぼ無料で飲めたり。天気が良ければ敷地内をカートで散策するのも楽しそう。

広大な敷地の中でゆっくりしたい人にとてもおすすめです。