商品レビュー

「ダイロン」色落ちした服を染めて簡単に復活させる方法「プレミアムダイ 」

こんな人に読んでほしい
  • 「色あせたけど気に入ってる服がだからなんとかしたい!」
  • 「服を染めてみたいけどちゃんと染まるか心配・・・」

お気に入りの服ってありますよね。着ているだけで外に出たり、友達と会うことが楽しくなるような。いつもより胸を張って街を歩けるような。そんな自分に自信を与えてくれる服。

私にも気に入っていた緑のジャケットがあったのですが、気に入りすぎたあまり毎日のように着ていたらいつの間にかひどいぐらい色あせしていました。買った当初の鮮やかな緑はどこにやら…

いよいよ外に着るのも恥ずかしいぐらいに色あせたので着なくなったのですが、やっぱり気に入っていたので全く同じジャケットが欲しいと思いネットを探したり、古着屋を巡ったのですが見つからずあきらめていました。

ですがある日染めたら元に戻るんじゃないか?っと思い染料を買って自宅で染めてみました。そしたら買った当初の完全再現とまではいきませんが、みごと鮮やかな緑色が復活しました!

緑のジャケットをダイロンで染めた様子

↑こんな感じです。腕の部分なんかは日に当たりすぎて緑から白になってたのですが染めた後は緑に戻りました。

買った時よりもちょっと濃いめの緑に仕上がりましたが、とても満足のいく出来で今は、また外行きに着るようになりました。

使った染料はDYLON(ダイロン)の プレミアムダイという商品で、値段も手ごろで作業も時間は少しかかりますが簡単でした!

私みたいにお気に入りを服が色あせてしまって着るのをあきらめている方いませんか?もしかしたら自分で染めることでまた元通りの服に戻るかもしれません。

DYLON(ダイロン)の プレミアムダイで染めれる服の素材

染められる服の素材

染まるもの:綿、麻、レーヨン (ウール、シルクはやや薄い染め上がりになります)

引用:ダイロン公式ページ

染められない服の素材

染まらないもの:ポリエステル、アクリル、ナイロン、特殊加工が施されたもの

引用:ダイロン公式ページ

染められる量

1袋で染まる量:繊維250g(Tシャツ約2枚分)

引用:ダイロン公式ページ

DYLON(ダイロン)のプレミアムダイで染める前に用意するもの

ダイロンープレミアムダイのダークグリーン
  • 染料回はDYLON(ダイロン)の プレミアムダイのダークグリーンを使用します。色はDYLON(ダイロン)の公式ページを見てみると18種類あるようです。
  • 40℃のお湯染料を溶かすときに500mLと服を染めるときに6L使うので合計6.5mLは必要です。(大きい衣類や複数枚同時に染めるときは比例してお湯の量を増やします。)
  • 塩250gー染料(プレミアムダイ)1袋につき250gです。すっごい要るよね・・・
  • 容器(バケツなど)染料を入れて服をを染めるときに使うので染めたい服よりも大きい容器を用意します。(私はバケツだと少し小さかったので衣装ケースで代用してます。)
  • ボウル染料を溶かすときに使います。(私は料理に使うボウルしかなかったのでここでバケツで代用してます。)
  • ゴム手袋染料で服を染めるときに使います。染めるときは結構飛び散ったりするので手首の上の方まで隠れるような長めのゴム手袋が良いと思います。

DYLON(ダイロン)の プレミアムダイを使って染める方法

①染料を溶かす

準備ができたら、初めに 40 ℃ のお湯が入ったボウルに染料一袋( 50 g )を入れてかき混ぜて良く溶かします。

※かき混ぜるときはヘラなどがあれば簡単に混ぜれると思います。(私はヘラなかったのでゴム手袋付けて手でかき混ぜました)

②お湯に塩と染料を加える

大きめのバケツに40℃のお湯を入れて塩 250 g を加えます。(発色をよくするため?)

最後に①で作った溶かした染料を加えてよくかき混ぜます。

※使うお湯の量も多いので周りに飛び散る可能性が高いです。一般的な家庭ならお風呂場とかで作業すると良いと思います。

ダイロンのプレミアムダイを溶かした様子

↑お風呂場で衣装ケース使って染めました。私が下手なだけかもですがご覧のように結構飛び散ります。

③服を入れて染める

②まで出来たら染める準備は完了です。早速染めたい服を染料の入ったバケツにぶち込みます。

服を広げるようにいれてゴム手袋をつけて良く染み込むようにかき混ぜます(15分程度)

④染み込ませたら45分放置

15分間よくかき混ぜて染み込ませたら45分間放置します。この時完全に放置せずムラにならないように時々かき混ぜに行きます。(私は10分おきぐらいにかき混ぜてました。)

⑤水洗い

15分間のかき混ぜ作業と45分の放置の合計1時間で染める作業は完了です。

余分な染料を洗い流すため洗濯機に入れたいところですが、いきなり入れると洗濯機が汚れるのでまずは手洗いをします。

バケツにお湯もしくは水を入れて手洗いをしていきます。

※手洗いしているときれいな水がすぐに染料の色に染まります。何回水を入れ替えてもすぐ染料の色に染まるので一生終わらないんじゃないか、せっかく染めた色がすべて洗い流されているんじゃないかと錯覚しますがそんなことはないです。私は4,5回入れ替えたらほとんど色が出なくなりました。もちろん色も落ちませんでした。

プレミアムダイを溶かしたバケツにジャケットを入れて揉みこむ

⑥洗濯機で洗ったら作業完了

水洗いが終わったら仕上げに洗濯機で洗います。まだ染めたばかりで色移りの可能性が高いので他の衣類は入れないようにしましょう。

洗濯が終わって干して乾燥させれば作業は終了です。色むらもなく染めることができ、内側もしっかり染まってます。

プレミアムダイで染めなおした後のジャケット

追記:染めて1年以上たったジャケットの色落ち状況

↑のがプレミアムダイで染めてから1年以上たった状態のジャケットです。

洗濯回数が多くないジャケットということもありますがほとんど色落ちはしてませんね。

ちょっとヨレた感じになりましたがただの劣化でしょう。

まとめ:染めなおしだけじゃなくアレンジにも!

DYLON(ダイロン)の プレミアムダイを使った服の染め方をご紹介しました。

せっかく気に入ってるのに色あせが原因で着なくなった服を持っている方って結構いると思うのでそういう方は是非トライしてみて下さい。とっても簡単です。

また、色あせた時だけ使うんじゃなくて単純に服のアレンジとしても使えるし、何より自分で染めた服ってオリジナルの一着になるから染める前より余計に愛着が湧くのでとってもおすすめです。

 

【徹底比較】ダイロンとRIT 服が染めやすい染料はどっち?色落ちした服の染めなおしや服をアレンジしたい時に悩むのが染料選び! 家庭用向けに販売されている染料だと「ダイロン」と「RIT」が有...
【染め方解説】黄ばんで汚れた白TシャツをRITで青色に染めてみたどうしても落ちない服の汚れってありますね。 何回洗濯しても落ちないやつ。 もう特に白Tシャツなんて落ちない汚れがついたら終わ...
白い服を洗濯したら色移りしたのでいっそのこと黒色に染めました買ったばかりのお気に入りの白Tシャツを誤って黒いTシャツと洗濯したところもう取り返しつかないくらい色移りしちゃいました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です