BIGECHO(ビッグエコー)の料金を安くする割引クーポン情報まとめ

ビッグエコーの割引情報をまとめました。

他のカラオケ屋さんに比べてビッグエコーはかなり豊富にそして割引率が多きい割引クーポンが用意されているので1つも使わないなんて損ですよ。

関連記事

ビッグエコーにひとりカラオケ(ヒトカラ)に行ってきたので、割増料金があるかとか部屋の感じとかレポートを書いていきます。 目次 1 BIG ECHO(ビッグエコー)すすきの南三条店でヒトカラしてきた1. […]

ビッグエコーの料金を割引する4つの方法

クレジットカードを提示して優待割引きを使う

ビックエコーで使えるイオンカードの割引優待
イオンカードの割引優待
  • エポスカード
  • イオンカード
  • JP BANKカード

といったクレジットカードは入店時の受付で提示するだけでビックエコーの優待割引が受けられます。

カードごとの割引内容に差はなく

  • 室料30%OFF
  • ドリンクバー付き・飲み放題コース10%OFF

に割引されます。

すでにいずれかのクレジットカードをお持ちなら使わない手はありません。

そのままクレジットカードで会計もすればポイントもついて非常にお得です。

上記のクレジットカードはビッグエコー以外の施設でも優待割引が受けられるので、持っていると何かと役に立ちます。

例えばイオンカードならビッグエコー以外に

  • コート・ダジュール
  • カラオケ館
  • シダックス

でも割引優待が受けられます。カラオケ付きなら是非持っておきたい1枚です。

もちろんカラオケ以外のレジャー施設や飲食店などの優待割引の対象はたくさんあります。

→イオンカードの優待情報の確認はコチラから

作るならクレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONが一体になったイオンカードセレクトがおすすめです。(入会金や年会費は無料です)


有料優待サービスに登録して割引クーポンを使う

月額制の優待サービスに登録することでビッグエコーの優待割引が受けられます。

カラオケ屋さん以外のも日本中の施設で使える優待割引があるのでよくお出かけする人はこの機会に登録してみると良いかもしれません。

有名な優待サービスには

  • みんなの優待
  • デイリープラス
  • dエンジョイパス

などがあります。優待内容にほとんど差はなくビッグエコーでは

  • 室料20%~30%OFF(曜日によって割引率が変動)
  • フリータイム5%OFF
  • ドリンクバー付き・飲み放題コース5%OFF

といった優待割引がでは受けられます。

先ほどのクレジットカードの割引にはなかったフリータイムの割引があるのが特徴です。

月額が500円前後かかるので誰にでもお勧めできるわけではありませんが、よくお出かけする人なんかは余裕がもとが取れると思います。

悩んでる方は無料お試しから初めてみてください。

その他の優待割引を使う

その他にも優待サービスが付帯しているカードがあるのでご紹介します。

わざわざ登録するものでもないですが、すでに会員カードを持っているなら利用しない手はありません。

JAF会員

受付時にJAFの会員証を提示することで

  • 室料30%OFF
  • フリータイム10%OFF
  • ドリンクバー付き・飲み放題コース10%OFF

の割引が受けられます。

→JAFの優待情報の確認はコチラから

タイムズクラブの優待

記事執筆時点(2019年3月10日時点)で江坂駅前店でのみコインパーキングやレンタカー事業を行っている「Times(タイムズ)」の会員カードを提示すると

  • 室料25%OFF
  • フリータイム10%OFF
  • ドリンクバー付き・飲み放題コース10%OFF

の割引が受けられます。

今後利用できる店舗数が増える可能性もあるのでチェックしておくと良いかもしれません。

→タイムズクラブの優待情報の確認はコチラから

ビッグエコーの公式コンテンツで配布されてるクーポンを使う

ここまで紹介した割引方法がめんどくさいという人はサクッと利用できる公式コンテンツからクーポンを持ってくることをおすすめします。

公式ホームページでクーポンをゲット

公式ホームページでクーポン券を配布してますよ。

フリータイムにも使えて会員料金との併用もOKと結構お得なクーポン券になってます。

→ビッグエコーの公式HPはコチラから

公式アプリからクーポンをゲット

ビッグエコーの公式アプリからもクーポン券がゲットできます。

確認したときは公式HPと同じ内容のクーポンしかありませんでしたが、もしかしたらもっとすごいクーポンがあるかもしれないので、アプリも確認しとくと良いかもしれません。

アプリは店舗調べられたり、会員証になったりで便利ですよ。

公式LINEからクーポンをゲット

店舗によっては公式LINEアカウントを持っていることがあり、友達の登録しておくと、登録時点でクーポンがもらえたり、不定期でクーポンが届いたりします。

フードのサービスもあるので他の割引クーポンとはまた違う魅力があります。