札幌のイベント

【画像13枚】YOSAKOIソーラン祭り2018大通会場を写真で振り返る【札幌】

よさこいソーラン2018

2018年6月6日~10日まで札幌でYOSAKOIソーラン祭りが開催されました。

私札幌の移住してから初めて見たのですがすっごい迫力のある祭りで踊ってる姿は見ててかっこよかったです。

結構はまりまして2日目だけ行けばいいかと予定していたのですが気が付けば4日目と最終日も行き合計で3日間メイン会場の大通公園に行くことになりました。

騒音や交通規制などのさまざまな問題から地元民からは毛嫌いされている祭りらしいですが個人的には結構好きです。

結構写真を撮ったのでどうせならどんな感じだったのかを写真を通して伝えれればと思います。

YOSAKOIソーラン祭り2018 南北パレード

大通公園の南北の道路ではパレードが行われました。

音楽に合わせてとにかく踊ってました。

音楽が終わったと思ったらまた始まって。もうずっと踊ってました。

しかもニッコニコで。

アドレナリンがドバドバ何だろうなぁ~って思いながらカメラ構えてました。

カメラ向けると目線くれるので撮ってて楽しかったです。みなさま良い表情です。

YOSAKOIソーラン祭り2018   8丁目ステージ

大通会場のメインステージである8丁目ステージは開催期間中いろいろなチームの演舞が見れる会場でした。

フリースペースがステージの目の前というのに驚きましたね。無料でも目の前で演舞が見れるっていうのはすごくうれしかったです。

有料スペースしかいい席でしか見れないと思っていたのでいい誤算でした。

チームごとにコンセプトが違うのか同じよさこいでも神輿が出てきたり太鼓出てきたり中二病っぽいテイストの演舞があったりそれぞれ特徴があって面白かったです。

可愛らしい衣装とそろった踊りで素敵な写真が撮れました。

ココはイケメンが多かったです。

傘もクルクルです。

笠もクルクルです。

驚いたのが生歌だったことです。演舞の後ろで熱唱してました。お上手でした。

旗を両手に持って何だか強そうでした。

第27回YOSAKOIソーラン大賞は「夢想漣えさし」

そんな感じでいろいろなよさこいの演舞を見ました。

YOSAKOIソーラン大賞は「夢想漣えさし」でした。デカ赤いきつねうらやましい・・・

最終日の最後はYOSAKOIソーラン大賞の「夢想漣えさし」の演舞で幕を閉じました。

まとめ

はじめてのYOSAKOIソーラン祭り。思った以上に楽しめました。すごくエネルギーのある祭りで私もパワーもらった気がします。

今後は語尾にソーランをつけて過ごしたいと思います。

YOSAKOIソーラン祭りはテレビ放映がされたり不特定多数の動画・写真撮影が予測されるイベントであることから肖像権の侵害には当たらないと判断して顔のモザイク処理等無しで掲載させていただきました。恐れ入りますが肖像権等の問題がございましたらお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。
お問い合わせフォーム

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です