北海道

中標津のゲストハウス「ushiyado」に泊まって牧場散策してきた

竹下牧場の牛

モォ〜

竹下牧場の牛

モォ〜

竹下牧場の牛

モォ〜

野付半島のトドワラ

ドーモォ〜!こんにちは!

牛牛牛ときて急に「GLAYのTERUっぽい立ち姿の僕」に切り替わったことでお気持ちを悪くされた方がいたらごめんなさい。

さて、北海道といえば牛ですよね。日本の生乳生産量は北海道が50%以上らしいですよ。もう完全に「北海道=牛」じゃないですか。

となると「牧場行ってみたいな〜」「牛を間近でみてみたいな〜」という人もいますよね。

そんなあなたにオススメなのが道東は中標津にあるゲストハウス「ushiyado」オーナーを牧場の経営者の方が務める「ushiyado」は早朝に牧場散策も楽しめる牛好きにはたまらない名前通り牛をテーマにしたゲストハウスです。

道東(中標津周辺)のざっくりとした観光スポット

「ushiyado」と牧場散策の記事なのですが、そもそも道東とか中標津って何がある場所?って人も多いと思うので、中標津周辺に絞った道東エリアのオススメ観光スポットを超ざっくりお伝えします。

野付半島のトドワラいろんなPVにも使われてる場所です

例えばさっきの写真で僕がいた橋のある野付半島のトドワラ。

トドワラは樹齢100年以上のトド松の森が地盤沈下などにより海水に侵食された立ち枯れた場所のことで、簡単にいうと最果て感満載がヤバい場所です。

野付半島の野生の鹿野生の鹿見るとちょっとテンション上がる

野付半島は結構野生のシカもいるので特に道外の人なんかキャッキャできるかもしれません。

サーモンパークのチョウザメ指パク体験これは絶対やったほうがいい

次に標津町にあるサーモンパーク。こちらもオススメです。珍しい生き物がいる訳ではないのですが、餌やりなどの体験コンテンツが充実してます。

中でも「チョウザメ指パク体験」これはぜひやっていただきたい。

今までにない緊張感とやれた時の謎の達成感が味わえます。

開陽台展望台絶景パノラマがみれます

そして開陽台展望台。中標津の観光といえばまずはここ!くらいのスポットです。

とにかく眺望が素晴らしい場所で展望台に行けば「北海道マジでけぇ〜」ということ間違いなし。

まあ他にもたくさんありますが、ざっくりこんな観光地があります。道東旅行・中標津旅行のプランに牧場散策を加えてみてはいかがでしょうか。

ってことで本題に入ります。

中標津にあるゲストハウス「ushiydo」に泊まった

「ushiyado」の外観1階はタクシー会社

先日2泊3日で札幌から道東旅行に行った時に「ushiyado」利用してきました。この建物の2階がゲストハウスです。

ちなみにすぐ真隣が飲食店になっていてそこで夕ごはんを食べたのですが、

やまやお食事処「やまや」で夕食食べました

ご飯とパスタの「炭水化物×炭水化物」料理が食べられたので食いしん坊にオススメです。結構ボリューミー。店名は「やまや」

このお店以外にも「ushiyado」は中標津の街中にあるのでご飯に困ることはなさそうです。

「ushiyado」の玄関おしゃ玄関

さて、いきなり話がちょっと外れたところで玄関に到着。いやおしゃれ。テラハかよ。「牛」って文字すらオシャレじゃん。

さて中に入りましょう。

「ushiyado」の内装おしゃ内装

いやだからオシャレかって。

「ushiyado」のキッチンおしゃキッチン

いや

「ushiyado」のテーブルおしゃテーブル

だから

「ushiyado」のプロジェクターおしゃスペース

その…

「ushiyado」の共有アイテムおしゃアイテム

確実にシャレてますね。ushiyado確実にオシャレです。だってトースター「BALMUDA」だもん。

「ushiyado」のドミトリーおしゃドミトリー

部屋も

「ushiyado」のツインルームおしゃ個室

オシャレ。

「ushiyado」の牛アイテム牛アイテムがそこら中に

そしてテーマが「牛」なだけあっていたるところに牛がいます。

「ushiyado」の牛アイテム世界観が統一されてる

これは間違いなく「うしやど」だ。

「ushiyado」の牛アイテム小さい牛乳瓶
「ushiyado」の牛乳これ。なんと無料

そして冷蔵庫に入ってる牛乳は自由に飲んでいいとのこと。すげ〜!

ushiyadoの牛乳牛乳飲み比べ

この日はオーナーさんの牧場で絞った牛乳(写真右)もあって市販の牛乳と飲み比べができました。全然味が違いました。共通点は両方ともうまいこと。

「ushiyado」から早朝の牧場散策へ

「ushiyado」から竹下牧場までの地図牧場までは結構遠い

翌朝はushiyadoに泊まった目的の1つでもある牧場散策に行きました。泊まらなくてできるそうですが宿泊すると通常1人2000円→1000円になるのでお得です。

期間は5月から11月で公式ページから参加予約ができますよ。

「ushiyado」の決済方法キャッシュレス民歓喜

ちなみに料金はゲストハウス払いで、多様な決済方法に対応してて感動しました。PayPayで払いました。

「ushiyado」の牛乳とパン至福の朝食

早朝6時20分牧場に集合ということでめっちゃ早起きして宿を出ます。牧場に向かう前に「BALMUDA」で焼いたパンと牛乳で朝ごはんを取ったのですが、パンふわふわだし、牛乳超うまいしで幸福度高い朝食でした。誰か「BALMUDA」ください。

さて牧場散策をする竹下牧場は「ushiyado」から20キロくらい離れてるので車で行きます。Googleマップの検索の仕方間違ってたみたいで若干迷いつつ

竹下牧場迷ったけどついた

なんとか牧場に到着しました。道に迷って5分くらい遅刻しました。皆さんはお気をつけください。

竹下牧場案内してくれるのはオーナーの竹下さん

靴を履き替えて牧場散策開始です。

竹下牧場の子牛子牛だ!

最初に見学したのは子牛のいる牛舎。改めて考えると子牛って初めて見る気がします。北海道はちょっと移動するだけ牛をたくさんみますが、子牛を見る機会ってない。

竹下牧場の子牛かわいい

これが子牛。結構大きい。牛としてみると小さいけど、子供と考えると大きいな。

竹下牧場の子牛けど

めっちゃこっちみてる。

竹下牧場の子牛めっちゃみてくる

すっげ〜みてる〜!!!

牛は群れる動物らしく大人の牛はまとめて飼育するそうですが、子牛の時は一頭ずつ飼育するそうです。

竹下牧場の牛牛舎に突入

続いて牛のいる牛舎へ。すっごい数の牛。牛舎に入るのも初めての体験です。めっちゃ草食ってる。

竹下牧場の牛いろんな柄の牛がいます

子牛見て「子牛って案外デカいんだな。大人とあんまり変わらなくいのでは?」と思っていたのですが、大人の牛みたら全然体格が違いました。超大きい。

竹下牧場の牛真っ白

酪農にもITの技術が使われているらしく、首に巻いた機械で体調管理とかをしているらしい。

竹下牧場の牛体ゴシゴシしてる

そんな酪農について牛についてのいろいろなお話を聞きながら散策します。

竹下牧場の牛機械がいろいろ

続いて搾乳する場所へ移動しました。あまりにも酪農について無知な僕は手で絞るわけじゃないんだと一瞬驚きましたが、普通に考えてそりゃ機械でやりますよね。

じゃなきゃ酪農家さん大変すぎる。

竹下牧場酪農も進化してます

コンピュータ使っていろいろ管理してる感じでした。

第一次産業ってITとかコンピュータとかから距離があるイメージがあったのですが、全然そんなことなくて、新しい技術とともにアップデートされていってるんですね。

竹下牧場の牛牛ってめっちゃみてきますね
竹下牧場牛や酪農についていろいろ話してもらえます

全部で1時間程度の牧場散策でした。普段牛乳飲んだりチーズ食べたり乳製品は身近にあるものの、そのミルクを作ってる牧場の中に入ることはなかなかありません。酪農家さんがどんな仕事をしてるのか、乳牛がどんな暮らしをしてるのか、普段口にしているものができる過程を知るというのはとてもおもしろかったです。

あと単純に牛がかわいいので楽しいです。

パンスタンドで朝食を

あと最期に余談ですが、牧場散策終わりにオーナーの竹下さんが「パンスタンド」たるものを紹介してくれました。無人のパン販売所なのですがその外観のかわいさから味の美味しさからとても素晴らしかったので、結構オススメです。場所は竹下牧場のすぐ近く「牧舎」という所です。

パンスタンドこんなの初めてみた!

この木製の公衆電話みたいな建物の扉を開けると

パンスタンドのパンすっげパン並んでる

パンがたくさん並んでます。

パンスタンドで買ったパン結構人気みたいよ

1つ買ってみましたが、なかなか美味しかったです。朝食にどうぞ。

 

おわり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です