Uncategorized

ニュージーランドのクライストチャーチ空港でレンタカーを借りた

ニュージーランド旅行に行った際にクライストチャーチ空港で人生初の海外でのレンタカーを借りたのですが日本のレンタカー会社とはいろいろと違って困惑する部分があったので情報共有しときます。

スカイスキャナーの検索で見つけた「holiday cars」っていう比較サイトみたいなとこ経由して「Scotties」ていうレンタカー会社を利用しました。

1月31から2月5日の朝までの5日間借りて120NZドルと日本では考えられないくらい安かったです。

クライストチャーチ空港で格安レンタカー「Scotties」を利用してきた

ニュージーランドのクライストチャーチ空港にあるレンタカーの送迎場所に来た車送迎に来た車

クライストチャーチ空港内にはいくつかレンタカー会社があり、良い感じのレンタカー会社なら空港内にカウンターがあるようなのですが、今回の「Scotties」は安いからか知らないけど空港からちょっとだけ離れてます。

↑ですね。

本気出せば歩いても行けそうですが送迎してくれるので利用することにしました。

ニュージーランドのクライストチャーチ空港内にある公衆電話カードとコインが使えた

空港内にあるこんな公衆電話を使って送迎を依頼して

クライストチャーチ空港の地図送迎場所はDOOR2が近い

空港内のレンタカーの送迎場所みたいなところのベンチに座って待機してたらしばらくするとレンタカー会社の人が来て

クライストチャーチ空港にあるレンタカー会社「Scotties」

「Scotties」に到着しました。

レンタカーを借りるときにチェックしておきたいポイント

ニュージーランドのクライストチャーチ空港内にあるレンタカー会社「Scotties」の内観

中はこんな感じになっていて割とこじんまりしてます。

レンタルに必要な国際免許や運転免許お忘れなく

刷した予約の紙と国際運転免許と運転免許見せたらなんかいろいろ手続きしてくれました。

私は英語力が終わってるため担当の人が何を言ってるのか全く理解できませんでしたが、彼女が何とかしてくれました。なんか保険のこととか言ってたっぽいです。

今回初めて海外(ニュージーランド)でレンタカーを借りたのですが日本とは違うところがあったので事前に知っとくと安心であろうポイントをご紹介します。

高額なデポジット(保証金)があるからクレジットカードは必携

クライストチャーチ空港内にあるレンタカー会社「Scotties」でのデポジットビックリ仰天

日本のレンタカーだと聞いたことないんですけど、海外だとデポジット(保証金)が必要になることが多いようです。

で、今回私が利用した「Scotties」の場合、デポジットが2000NZドルでした。

だいたい1NZドルあたり80円くらいなので、ざっくり16万円。デポジット(保証金)なので何もなければ車の返却時に帰ってくるお金ではありますがめっちゃ高いです。

このデポジット(保証金)の支払いは現金とカードで選べたのですが普通2000NZドルも現金で持ってないじゃないですか。なのでクレジットカードで支払いました。

仮に現金で支払えたところで車の返却時に2000NZドル渡されても帰国するだけなんで空港でしか使い道ないですからね。絶対にクレジットカードでデポジットは支払うべきでしょう。

海外旅行行くならだれでもクレジットカードは持って行くと思いますが、もし持ってないということであれば審査が緩いと有名な楽天カードあたり持っておくと良いかもしれません。

ちなみにレンタカー返却時にデポジットのキャンセル処理みたいなのちゃんとしてくれました。

ガソリンの油種を確認しておこう

ニュージーランドのガソリンスタンド聞きなれないガソリンの油種の名前

ニュージーランドのガソリンスタンドには、

  • 98
  • 91
  • ディーゼル

の3つのガソリンの種類があるのでレンタカーがどの油種か事前に確認しときましょう。

聞く場合は

給油は何を入れますか?
What kind of fuel does it take ?
参考:海外でレンタカーを利用するときに便利な英語フレーズ32選

で良いと思います。

あとニュージーランドのガソリンスタンドの使い方、初見だと結構つらかったのでこっちも確認しておくことをおすすめします。↓のサイトわかりやすかったです。

ニュージーランドのガソリンスタンド。給油仕方、手順、支払い方法

レンタカー返却時にガソリンを満タンにするかどうか確認

日本のレンタカーの場合はだいたい返却時にガソリンを満タンにするのが一般的ですが、海外の場合必ずしもそうではないので確認必須です。

私が借りた「Scotties」は満タン返しではありませんでした。

ちなみに私が借りた車は借りた時点でのガソリン残量はコチラです。

全然ない

返却時はこれと同じくらいにしてということでした。

レンタカー会社に返した時のガソリン残量多く返したのでちょっと損した気分

これくらいにして返しました。

車のあるニュージーランド旅行はとても楽しい

クライストチャーチ空港のレンタカー会社で借りたくるま借りた車は日産の「TIIDA」すでに18万キロ走ってるなかなかのボロ車でした

今回、私の初海外でのレンタカーということで高額なデポジットや聞きなれない油種の名前にいろいろと困惑して借りるだけで割と一苦労だったのですが、絶景ばかりのニュージーランドを車で周ることができて本当に良かったと思いました。

人気の写真スポットじゃなくても思わず足を止めたくなるようなところたくさんありましたからね。「ちょっと気になったところや寄り道」「時間を気にせず移動」これってバス旅行にはないレンタカー旅行の魅力だと思います。

ということで、ニュージーランドのレンタカー旅行、ぜひ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です