格安SIM

楽天モバイルのベーシックプランを1年使った私が通信速度について解説する

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランを利用しているブロガーのおりょうです。

格安 SIM に乗り換える人がだんだんと増えてきて中でも楽天ポイントでも支払える楽天モバイルを検討している方も多いと思います。

楽天モバイルの組み合わせプランの中で一番安いベーシックプランは通話SIMで1250円。最安はデータSIM(SMSなし)で525円

めちゃめちゃ安いですよね。

ですがベーシックプランにしたいけど「通信速度とかはどうなの?」「どんな人に向いているの?」って方もいるかと思います。

そんな方のために通話SIMのベーシックプランを実際に1年以上使っている私が使い心地を解説していきます。

はじめに結論を言うと

ベーシックプランは

ベーシックプランを1年間使ってみた感想
  • 料金が非常に安い
  • 通信速度はかなり遅い(常に通信制限がかかっている状態)
  • 動画再生はまず無理
  • SNSも画像が多いと表示に時間がかかる
  • メールや line でテキストを送るだけなら全く問題ない
  • WIMAXなどのモバイルルーターとの組み合わせが最強

というのが使ってみた感想です。

メールや line をするだけならばベーシックプランで良いと思いますが、

画像が多めの SNS (Twitter・Facebook・インスタグラムなど)やネットサーフィン・動画をよく見る人にはかなりストレスになる通信速度なので上位のプランにするかWIMAXなどのモバイルルーターと一緒に利用することをおすすめします。私はWIMAX2+と一緒に使ってます。

楽天モバイルのベーシックプランってどんなプラン?

引用:楽天モバイル:組み合わせプラン

通信速度が最大200kbpsの高速通信のないプラン

ベーシックプランとその他のプラン(3.1~30GBプラン)との違いは高速通信があるかどうかです。

3.1~30GBプランはその容量の応じた分だけ高速通信(下り最大262.5Mbps) が利用でき、容量を越したら速度制限(最大200kbps)がかかります。

楽天モバイルの高速通信(下り最大262.5Mbps)がどれくらいの速度なのかというのが気になるところですが、5GBプランを利用している私の兄によるとSNSやWEBページの閲覧は問題なく利用でき、動画再生はたまに止まるけど見れなくはないということでした。(昼間は少し遅くなるようです。)

対してベーシックプランは高速通信がなく常に速度制限(最大200kbps)がかかっている状態す。動画はまず見れないですし、画像が多いWEBサイトは完全に表示できるまでにかなり時間がかかります。

ただその代わりベーシックプランは非常に安いです。

通信速度が最大200kbpsってどれくらいのスピードなの?

画像が多いWEBサイトやSNSは表示に時間がかかる

    

ベーシックプランは常に速度制限(最大200kbps)がかかっているので当然ですが読み込みにかなり時間がかかります。

WEBサイトの閲覧はできなくもないですが画像が多いと表示しきるのにかなり時間がかかりますし、動作自体ももっさりしています。あとグーグルマップの表示も結構時間かかります。

またSNS(特にTwitter・acebook・Instagram)で画像付きで投稿している人が多い時はテキストは表示されますが、画像はなかなか表示はなかなか表示されません。

ベーシックプランでもSNSはストレスなく使えるみたいな口コミもありますが私の体感としては結構ストレスあります。

メールと LINEは問題なし!( LINE 通話も大丈夫!)

画像や動画がないテキストが多めのメールや LINE であればストレスなく使用ができます。

またLineの通話も問題ないです。たまに声が遅れて聞こえてくることがありますが許容範囲です。

ただテレビ電話は厳しいですね。ぷつぷつと切れます。

このようにテキストのやり取りやLINE通話のみであれば問題ないですが、画像や動画があると開くのに時間がかかりますし、送信するのも時間がかかりますのでここは要注意です。

ベーシックプランがおすすめな人はこんな人

使用用途がメールやLINE中心でとにかく安くしたい人

動画や画像の閲覧はせずメールやLINEのやり取りくらいしかしない人であれば通信速度を気にする必要はありません。

むしろ高速通信が使える(3.1~30GBプラン)を契約するとかえって持て余してしまうのでベーシックプランがおすすめです。

料金も抑えられて満足いくと思います。

モバイルルーターなど持っていて WIFI 環境がある人

WIMAXなどのモバイルルーターも持っているならWIFI が利用できるのでそもそも高速通信のプランにする必要がありません。最も安いベーシックプランにしましょう。

もしくは自宅に WIFI 環境があり、外出中は連絡手段や軽いWEB閲覧しか使わないという人もベーシックプランで良いかもしれません。

まとめ

楽天モバイルのベーシックプランの通信速度がどれくらいかわかっていただけたでしょうか。

最後にもう一度まとめておくと

ベーシックプランがおすすめな人

WIFI環境がある人、メールやLINEが中心でデータ通信もあまりしない人

ベーシックプランがおすすめできない人

動画を見たい。WEサイトをたくさん見たい。SNS をよく利用する人

3.1~30GBプラン楽天モバイル スーパーホーダイにするかWIMAXなどと併用するのがおすすめです。

プランの契約内容の変更はいつでもスマホからできます。

なのでもし速度が遅い、通信容量を増やしたいと思ったら上位のプランに変更すれば良いだけなのでもしどれが自分に合うかわからないということであればはじめは一番安いプランにすることをおすすめします。

乗り換えの際は対応端末の確認も忘れずに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です