運営報告

Google音声入力の精度がヤバイ!方法教えるからブログに使ってみて!

音声入力

先日noteを見ていたら Google の音声入力がええ感じだよ的な記事を見つけました。

参考:音声入力でどのようにブログを書いているのか:けんすう/note

気になって使ってみたらホントにええ感じ。↑のけんすうさんの note の通り98%くらいの精度音声認識してくれます。優れモノです。

音声入力がおすすめな人
  • タイピングが苦手
  • 労力をかけずに文章を作りたい
  • 思いついたことや本の内容をサクッとメモしたい

という方はGoogleの音声入力使ってみると便利さに病みつきになるかもしれません。

ほとんどの人はタイピングよりも話す方が早いので音声入力を使いこなせるようになれば作業効率が爆上がりする可能性があります。

日常的に文章入力を行うブロガー・ライターとは相性がかなり良いので一度は試してみるべきです!

Googleドキュメントの音声入力を使う

音声入力はGoogleドキュメントで行います。Google chrome ならアプリの一覧からすぐ起動できます。

使い方は超絶簡単!

「ツール」→「音声入力」をクリックするしてマイクのマークをクリックしてしゃべるだけです。

①Googleドキュメントを起動して「ツール」→「音声入力」をクリック。

②音声入力に使うマイクが表示されたらマイクのマークをクリック。

③マイクが赤くなって話すと文字が入力される。

単純明快超簡単です。

音声入力のメリット!おすすめの理由

音声入力はタイピングより1.5倍速い

音声入力が(手入力)タイピングと比べてどれくらい早いのか検証しました。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の冒頭部分を書き写してみました。

私だと5分間で手入力だと約440文字。音声入力だと約640文字入力ってところです。
※音声入力はキーボードで句読点を付けながら入力しました。

雑に見積もって約1.5倍音声入力の方が早く文字が打てた計算ですね。

1.5倍入力スピードが早くなればそれだけ作業時間の短縮に繋がりますから浮いた時間で次の作業に入れます。

音声入力は自動変換されていくので変換間違えや誤字もいくつかありますが、修正する時間を含めても手入力よりは早く打てそうです。

話すだけだから疲れない

タイピングって長時間やると指と手首痛くなってくるじゃないですか。

ああいうの一切ないです。

当然ですが話すだけなので疲れません。

精々句読点を付けるときと誤字脱字修正するときにだけキーボード触るくらいです。

本の引用や動画の文字起こしがラク

ブログなどで紹介したい本や動画の言葉があっても

動画の文字起こしや本の文章を書き写したりする作業って結構めんどくさいですよね。コピペができるわけじゃないし・・・

こういう時、特に本の引用をする時は音声入力すごく活きてきます。本を片手にマイクに向かって本の内容を話せばそのまま文字になるのですごく便利です。

これ私がよくやるのですが重要なところだけまとめたりするのにすごく便利です。しい内容じゃない限り誤字もかなり少ないですしチョット修正すれば完璧です。

あと動画の文字起こしは当然動画にマイクを近づけて音声入力ができる感じではないので自分で話す必要はありますが手入力するよりはラクで早いと思います。

まとめ:試しに1回音声入力してみてほしい

使ったことない方はだまされたと思って一度音声入力使ってみてください。精度の高さに驚くと思います!

別に音声入力に切り替えろってわけではないですが選択肢として音声入力を知っておいておくと便利です。

実際私も今でも中心は手入力です。ただ読んだ本の内容をまとめる時とかふと思いついたこととかを入力するときには音声入力を使ってます。

そんな感じで使い分ければ作業効率上がるはずなので是非使ってみて下さい。

※音声入力すときは周りから変態扱いされる可能性もあるので周りを確認してからしましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です