「WordPress を mixhost で利用してる人向け!」Speech Bubble に画像を挿入する方法

「WordPress を mixhost で利用してる人向け!」Speech Bubble に画像を挿入する方法
この記事ではmixhost ユーザーがSpeech Bubble(スピーチバブル)でアイコンを変更する方法についてまとめてます
ダマレ

最近会話形式に記事がかけるプラグインの Speech Bubble(スピーチバブル)をインストールしました。

Speech Bubble(スピーチバブル)のインストール方法やアレンジ方法はたくさんのブロガーの方が書いてくれてるので導入もめっちゃ簡単でした。

会話形式のブログは良く見かけるし記事が見やすくなるので私も使ってみたいと思っていましたが実際使ってみると記事にバリエーションがでて使っててなかなか楽しいです。

いろんな記事を参考にアレンジをしていたのですがアイコンの変更方法だけ使っているサーバーによってアップロードする方法が異なるのでちょっと苦戦しました。

Xサーバーとかだと利用者も多いことから参考になる記事も多いんですけど私が利用している mixhost は見つけれなかったんですよね。

なので今回は mixhost  ユーザーがSpeech Bubble(スピーチバブル)に使いたい画像をアップロードする方法とアイコンの変更方法をまとめています。

かなりターゲットの狭い記事ですのでSpeech Bubble(スピーチバブル)のインストールやアレンジ、mixhost以外の画像のアップロード方法を知りたい方は他のブログを参考にすることをおすすめします。↓の記事なんかわかりやすくてよかったです!

mixhost ユーザーが Speech Bubble(スピーチバブル)のアイコンを変更する手順

cPanelからファイルマネージャーを開く

①mixhost の場合はまず「cPanel 」を開いてファイルマネージャーをクリックします。

②ファイルマネージャーが開いたら「public_html」をクリックします。

③「public_html」が開いたら自分のサイトのドメインのフォルダをクリックします。

④自分のサイトのドメインのフォルダが開いたら「plugins」をクリックします。

⑤「plugins」が開いたら「wp-content」のフォルダをクリックします。

⑥「wp-content」が開いたら「speech bubble」のフォルダをクリックします。

⑦「speech bubble」が開いたら「img」フォルダをクリックします。

imgフォルダに画像をアップロード

①画像は「img」フォルダにアップロードするので画面上にある「アップロード」をクリックします。

②「ファイルのアップロード」画面が開くので「ファイルの選択」をクリックします。

③画像が保存されているフォルダが開かれるので追加した画像をクリックして「開く」を選択します。

④再び「ファイルのアップロード」画面に戻るので画像のアップロードの進捗を表す緑のゲージが100%になったらその下にある「img」フォルダに戻るボタンをクリックします。

⑤「img」フォルダに戻り指定した画像のファイル名が追加されていればアップロード成功です。

アイコンをアップロードした画像に変更する

画像のアップロードができたので準備は完了です。

①実際にアイコンを変更するために投稿ページを開いてきます。

↓の画像では icon=” 2.jpg”の  2.jpg がアイコンを決定する部分になります。

②アイコンの変更を行うために 2.jpg をアップロードした画像の名前に変更します。

私の場合は↓のようにicon=” 2.jpg”をicon=” 2018_watasi.jpg”に変更します

※ファイルの拡張子(.jpg)まで入力しないとちゃんと表示されません。

③変更後にプレビューしてみるとアイコンが変更されているはずです! 

まとめ

mixhost での画像のアップロード方法をご紹介しました。Speech Bubble (スピーチバブル)でアイコンが変更できれば利用の幅を広がりますよね。まだ私も導入したばかりなのでいろいろとアレンジできるように勉強しようと思います。

 

Wordpressカテゴリの最新記事