北海道

北海道の松前公園の桜は長い期間楽しめておすすめ!松前さくらまつりに行ってきた!【注意点あり!】

ゴールデンうぃぃぃいいいくぅぅぅううう!

そう。世間はゴールデンウィーク。

行きかう人々の多くが連休に浮かれています。

そういう私もお仕事はお休みで浮かれているわけであります。

GW の予定はというともっぱら桜観賞にいそしもうかと思っておりまして、私が住む北海道では本州から遅れて GW 頃に桜の見頃が訪れるところが結構あります。

現在北海道では絶賛桜前線北上中といった状況で函館方面ではすでに見ごろをむかえているのです。

先日さっそく桜観賞第一弾として本日4月29日に松前町の松前公園で開催される松前さくらまつりに行ってまいりました。

松前公園は1万本の桜の木が生息していて「桜の名所100選」に選定されている北海道でも指折りの桜の名所です。

なので大いに期待していきましたが、松前城と桜の競演。そして、ライトアップで夜桜も楽しめるスポットということもあり、期待通りの桜観賞を楽しむことができました。

ですが、期待の仕方を間違えるとがっかりしてしまうスポットだなっと思うのでその辺もご紹介していきたいと思います。

松前さくらまつりが開催される松前公園に行ってきた!

普段は駐車場無料とのことですが、松前さくらまつり期間中は駐車代 500 円がかかるようです。

着いたのは 17:30 頃 。車の列ができるなどの情報もありましたが、全くそういうこともなく駐車場も空いていました。

GW 中の 4 月 29 日でしたが、アクセスが少し難しいこともあり来る人も少ないのでしょうか。(時間の問題?)

松前公園の周りは城下町となっており、歴史的な街並みを楽しむことができます。松前さくらまつりののぼりもたくさん上がってました。

広大な敷地に約1万本の桜の木!

おお!きれいに咲いてますね。松前公園では約1万本250品種が生息していて様々な桜を楽しむことができます。

松前公園はかなり広く、いたるところに桜の木が植えられています。松前城の周りだけでなく、少し奥に行くと、たくさんの桜の木を同時に観賞できる桜見本園があったりと一通り周るだけでも結構が時間がかかるボリュームです。

※私が訪れた時は松前城付近の桜は開花していましたが、まだ桜見本園などはほとんど咲いていませんでした。

出店もたくさん出ていました。食べ歩きながら桜観賞ができます。まさにお祭りって雰囲気です。

その他、松前さくらまつり期間中は武者軍団パレードや物産展などのイベントも開催されますよ。

夜は桜のライトアップも!

松前さくらまつりの期間中は 19:00 頃から 20:30 までライトアップされ夜桜観賞することができます。

明かりに照らされた桜はとってもきれい。

ライトアップされた松前城も幻想的な美しさ。

日中は正直、松前城に若干のちゃっちさを感じていましたが、夜は文句なしに美しいです。夜桜と一緒に観賞すればその美しさもひとしお。

松前公園の桜は期待の仕方を間違えるとガッカリしちゃうかも!?

私自身初めて松前公園の桜を見に行ったのですが「桜きれいだな」と感じる反面、正直な感想として「あれ?桜咲いてるのこれだけ?」って少しガッカリしてしまった部分がありました。

ですがそれは期待の仕方を間違っていたからで、松前公園の桜の特徴をしっかりと確認しておけばそんな風に感じることはなかったはずです。みなさんにも同じような勘違いを起こさないためにも松前公園の桜がどういったものであるか確認しておきましょう。

松前公園の桜は一斉に開花するわけではない

私は松前公園に行ったら↓の五稜郭のような目の前一面が桜で覆われている景色を期待してしていました。

ですが松前公園の桜の特徴っていうのは公式のページにも書いてあるのですが

桜の名所100選に選定されている松前公園には約1万本250品種の桜が生息し4月下旬から5月下旬までの1ヶ月間にわたり、早咲き・中咲き・遅咲きと「時差開花」し競演の様子を見せます。

引用:北海道松前藩観光奉行

早咲き・中咲き・遅咲きの桜があるから一斉に桜が咲くわけではないけど長期間桜が楽しめるよってことなんですよね。

なので桜が見ごろを見変えているところもあれば

逆にまだ蕾だったり、すでに桜が散ってしまっているところもあるわけです。(※写真はすべて2018年4月29のものです。)

(※↑のところは見頃になると桜のトンネルのようになるそうです。)

同じ松前公園内でも場所によって開花していたりしていなかったりするんですよね。

桜の名所に行けば一斉に全部が満開になるのを想像してしまうじゃないですか?

違うんですよ。松前公園は!

「一斉に開花した桜を楽しめる場所ではなく時差開花で長期間に渡り桜を楽しめる場所」

なんですね。

これをしっかり把握できてなくて私は少しガッカリしてしまった部分がありました。

なので、早咲き・中咲き・遅咲きの桜があるということをしっかりと理解して松前公園に訪れることをおすすめします。(私が勘違いしただけですけど・・・)

松前公園のどのあたりが見ごろを迎えているかは松前町商工観光課北海道松前藩観光奉行のFacebookでちょくちょく更新されているので事前にチェックしておくといいかもです。

松前さくらまつり開催期間・松前公園のアクセス方法など

松前さくらまつり開催期間は4月28日(土)~5月13日(日)まで

4月28日(土)~5月13日(日)までの松前さくらまつり開催期間中は桜だけではなく物産展やスタンプラリーなどのイベントも開催されて盛り上がります。

詳しいイベント情報は北海道松前藩観光奉行が公開しているPDFをご確認ください

桜のライトアップは 19:00 頃から

また松前さくらまつり期間中は日没(19:00頃)から 20:30 まで桜のライトアップもされるので見逃せません。

ライトアップの場所は 4 月 29 ~ 5 月 6 と 5 月 7 日~ 5 月 13 日で異なります。(松前町商工観光課のFacebookで確認できます。)

※ 2018 年は 4 月 29 ~ 5 月 6:松前城お堀向かいの広場、5 月 7 日~5 月 13 日:桜資料館向かい広場

松前公園のアクセス方法


〒049-1511 北海道松前郡松前町松城

【車で】

・札幌市から「道央自動車道」経由で約 380 km(約 5 時間 20 分)

・函館市から国道228号線経由で約 95 km (約2時間)

【公共交通機関で】

◆電車とバスで

・函館駅→(道南いさりび鉄道で約 1 時間)→木古内駅→(徒歩約 1 分)→木古内駅前(バス停)→(松前号で約 1 時間 30 分)→松前(バス停)→(徒歩で約5分)→松前公園(所要時間:約3時間分)

◆バスで

・函館駅→(徒歩で約 7 分)→松風町(バス停)→(松前号で約 3 時間 )→松前(バス停)→(徒歩で約5分)→松前公園(所要時間:約 3 時間 10 分)

まとめ

松前公園の桜と松前さくらまつりについてご紹介しました。

私も始めていきましたが、たくさんの桜・松前城・ライトアップなどいろいろな見どころのある素敵な場所。そしてお祭りでした。

早咲き・中咲き・遅咲きの桜があるということをしっかりと理解して訪れればとっても楽しめる場所です。

松前さくらまつりの期間は4月28日(土)~5月13日(日)まで。桜の見頃は4月下旬から5月の下旬までです。

まだ桜祭りも桜の開花も始まったばかり GW のお花見に家族旅行に是非足を延ばしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です