北海道

シロクマも見れる!円山動物園は札幌中心地にあるとは思えないほど広くて楽しい!

今年に入ってから札幌の定番の観光スポットを多数周っておりますブロガーのおりょうです。

先日、札幌中心地からほど近い円山動物園に行ってまいりました。

入園料金600円とお手頃な料金だったのであまり期待していなかったのですが「まさかこんなに楽しい場所だとはっ!」て感じで良い意味で裏切られる動物園でした。

600円とは思えない敷地面積と動物の数で予想していたよりも周るのに時間がかかりました。12時行ったのですが、結局帰ったのは閉演ギリギリの16時30分。

いや~非常に楽しかった。とってもおすすめです。

また今回も札幌駅からも遠くないということで500円で1日利用できるレンタサイクル「えきチャリさっぽろ」を利用して自転車で行ってきました。札幌は自転車があるとすっごく便利ですよ。

爆安レンタサイクル「えきチャリさっぽろ」で札幌観光をたっぷり満喫しよう!札幌在住のおりょうです。 札幌に住んでいるくせにちゃんと札幌観光をしていないと気付き、最近はもっぱらド定番の観光場所に観光客面して...

円山動物園に到着

自転車では札幌駅から20分ほどかかりました。最後に坂がちょっときつかった・・・

一般の入園料 600 円なのですが、JAFの会員証見せたら 540 円になりました。そしてアルマジロトカゲがかわいい。

3月13日にオープンしたばかりのホッキョクグマ館は必見!

円山動物園についたらマストで行っておきたいのが園内の最奥にある 2018年3月13日からオープンしたばかりのホッキョクグマ館。

できたばかりということもあり館内は非常に綺麗。そして飼育エリアがすっごく広いです。それだけにビューポイントがとても多く、陸で歩いてるところ、プールで泳いでるところなど、様々な姿を陸と水中の視点から楽しむことができます。

そして何よりデカい動物見るのはテンションが上がる!

国内最長の水中トンネルから間近でホッキョクグマを観察できる。

ホッキョクグマ館の目玉と言えば全長 18 メートルの長ーい水中トンネル。国内最らしいです。

平日に行ったので、園内全体は人はまばらだったのですが水中トンネルは結構人がいました。休日だと混みあうと思います。

シロクマきたー!

水中トンネル内に入るとすぐそばまでホッキョクグマがやってきてくれました。

あんなに大きな体をしたホッキョクグマがスイスイ泳いでる姿を間近で見るのはめちゃくちゃ迫力がありました!

あと、ホッキョクグマ館にはホッキョクグマの捕食対象でもあるアザラシも飼育されています。

ガラスで仕切られ、隣り合った状態で観察することができ↑のようにアザラシがまったりしていると・・・

ホッキョクグマが襲い掛かろうとしてきます。

ガラスで仕切られているので食べられないのですが、ホッキョクグマの野生の部分を垣間見えて何とも興奮しますね。

ホッキョクグマ館は北極をイメージして作られているそうでホッキョクグマとアザラシが共存しているような自然に近い光景を見ることができます。

ホッキョクグマの生態と北極の環境問題について学べる

「次はお前だ」と言わんばかりの眼光でこちらを見つめていますね。

館内の通路にはこんな感じでホッキョクグマとアザラシの生態、また北極の環境問題に詳しく書かれたパネルが何枚もあります。

実際のホッキョクグマやアザラシを観察しながら学べるので一層、理解や関心を高めることができると思います。

ホッキョクグマだけじゃない!他にも個性的な動物がいっぱい!

円山動物園の売りはホッキョクグマだけではありません。何せ広いので他の動物もたくさんいます。

ここではそのほんの一部をご紹介していきます。

そっと微笑むフクロウがいたり・・・

遠くを見つめるミーアキャットがいたり・・・

圧倒的ヤバい色のカエルがいたり・・・

絶賛お食事中の蛇がいたり・・・

ライオンの寝顔を拝むことができたり・・・

ついでにライオンのタマキンを拝むことができたり・・・

食事に夢中で一切こっちを向いてくれないレッサーなパンダがいたり・・・

エサやりに我が我がな姿勢で臨むチンパンジーを観察したり・・・

前髪を垂れ流したダルそうな羊と触れ合ったり・・・

真っ暗な部屋にスローロリスとかいうお目目くりくりの生物がいたり(写真の明度をめちゃ上げてます。肉眼だと暗くてよく見えません。)

帰り際、もう一度タマキンを拝んだり・・・

 

てな感じです。

とにかくたくさんいます。私は一通りに見るのに 5 時間かかりました。結構じっくりゆっくり見た感も否めませんがとにかく見どころ満載です。

円山動物園のコンビニは変わっているので注意!

あと最後に私が初めて円山動物園にきて驚いたことがあったんで書いておきます。

円山動物園の入り口付近にあるセブンイレブンは変わっていて、円山動物園内と園外のどちらからでも利用できるようになっています。

それゆえ、園外からコンビニ経由で園内に入れさせないために少々複雑なシステムを導入していて、やや初見殺しなところがあります。

まず園内側では出口と入口が分かれていています。

この時点で私みたいな初見はどっちからは行ったらいいんだい?とオヨオヨしてしまうわけですが、よく見ると「ENTRANCE」と「EXIT」を書いているのでオヨオヨしません。大丈夫です。

中に入ると「入店証明書」なるものが置いてあるのでコレをとってから買い物をします。

これを紛失したものはどんな罰を受けるのかさっぱり想像ができませんが、再入園できなくなる可能性もあるので肌身離さずコンビニを出るまで持ち歩きましょう。

そして「入店証明書」は出口近くで回収してカードキーを使って出口を通り園内に戻ります。

珍しいシステムなのではじめて円山動物園に行く予定の方はテンパらないように気を付けてください。

円山動物園の入園料金・営業時間・アクセス方法


〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘 札幌市中央区宮ケ丘3番地1

アクセス方法

【車で】

・札幌自動車道「札幌IC」から車で約 10.5 km(約 25 分)

※駐車場料金は普通車で700円です。詳しくは円山動物園のホームページでご確認ください。

【公共交通機関で】

・地下鉄円山公園駅バスターミナルより路線バス動物園線「円15」を利用して「動物園前」で下車(約 7 分)

営業時間

3月1日~10月31日 11月1日~2月末日
9時30分~16時30分(最終入園16時) 9時30分~16時(最終入園15時30分)

※休園日:毎月 第2・4水曜日(祝日の場合は翌日)詳しくは休園日カレンダーをご確認下さい。

入園料金

大人(高校生以上) 小人(中学生以下)
600円 無料

まとめ

円山動物園についてご紹介しました。

行った感想としては札幌の都会にはあるとは思えないほどとにかく広くて動物の種類が豊富!これが大人600円、中学生以下無料で見れていいの?って思いました。

シロクマ(ホッキョクグマ)やライオンなど人気の動物がたくさんいて私の場合は全部周るのに 5 時間もかかってしまうくらい見どころ満載でコスパ最強な動物園だなって印象です。

さらに、今年の秋ごろにはアジアゾウの見れるようになるとのことでまだまだ見どころが増えていきそうです。私もアジアゾウが仲間に入ったら見に行く予定です。

低料金でアクセスも良好。それでいてビックリするくらい楽しいです。行ったことない人は是非一度訪れてみて下さい!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です