Amazon

月額980円のkindle unlimitedを解約-PrimeReadingで充分でした

7月に開催されたAmazonプライムデーで「2か月間99円でkindle unlimitedに加入できるキャンペーン」がありました。

通常月額980円のkindle unlimitedが2か月で99円とか入らなきゃ損だ!つって加入したのですが結局2か月たって退会しました。

今回はその理由について書いていきます。

なんていうかね

  • Prime Reading とkindleオーナーライブラリーで結構充分
  • 思ってたよりkindle unlimitedにめっちゃ読みたい!って本が無かった
  • 少し読みたい本を数冊読むよりすごく読みたい1冊をお金出して買いたい
  • そもそも自分が全然読書家じゃなかった

って感じでした。

1月990円で本が読み放題ってめちゃくちゃ安いんだけど私の場合はゴリゴリ元とれるほど読書しないしプライム会員特典のPrime Reading とkindleオーナーライブラリーで充分だったのが大きいですね。

kindle unlimitedとPrimeReadingとkindleオーナーライブラリーの違いって何?

はじめにkindle unlimited、Prime Reading、kindleオーナーライブラリーの違いを確認しておきます。

3つ違いを表にまとめるとこんな感じです。

kindle unlimited Prime Reading kindleオーナーライブラリー
月額 980円 Amazonプライム(325円/月)の特典の1つ
対象者 Amazon会員ならだれでも加入可能 Amazonプライム会員限定 ・Amazonプライム会員かつKindle端末かFireタブレットが必要
読める本の数 和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題 kindle unlimitedの中にあるうちの数百冊が読み放題 2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書が月に1冊無料
参考ページ kindle unlimitedで読める本 Prime Readingで読める本 kindleオーナーライブラリーで読める本

3つともビジネス書、マンガ、小説などいろいろなカテゴリーの書籍が用意されていてダウンロードさえすればオフラインでも読むことができます。

読める本の数はkindle unlimitedは月額が980円かかるだけに1番多く和書で12万冊あります。次いでkindleオーナーライブラリーが和書2万冊、で1番少ないのがPrimeReadingで1000冊弱くらいです。

図でまとめるとこんな感じでPrimeReadingで読める本は全部kindle unlimitedでも読めて、kindle unlimitedとkindleオーナーライブラリーでは少しダブっている本があります。

ちなみに私はAmazonプライム会員でkindle端末を持っているので今でもPrimeReadingとkindleオーナーライブラリーが利用できます。

kindle unlimitedを解約した理由

思ったよりも読みたい本が無かった

私
kindle unlimited入ったからこの世のすべての本が読み放題だぜ。グへへへ

くらいの気持ちでkindle unlimitedに入ってしまったもので、いざラインナップ見て「あれっ?こんなもんなの?」っておもっちゃいました。

いやめっちゃ本はあるけど!「めっちゃ読みたい!」って本があんま無かったんですよね。

「あれば読んでみるかな~」って本が多かった。

買うまででもないけど読めるなら読みたい本が読めるのがkindle unlimitedの魅力なのかもしれませんね。

少し読みたい本を数冊読むよりすごく読みたい1冊をお金出して買いたい

980円払って「読めるなら読みたい本」を読み放題で数冊読むよりも「めっちゃ読みたい本」を1冊を普通に買った方が自分には合ってると感じました。

読み放題でたくさんの本を摘まみ読みするのもいいですけど、それはkindle unlimited利用せずともPrimeReadingだけで充分でした。

PrimeReadingとkindleオーナーライブラリーでも充分だった

私
ヤバイ!あとちょっとでアンリミテッドの99円期間終わっちゃう!

つってkindle unlimitedの解約直前に追い込みでめっちゃ本読んでたんですが、解約した後Prime Reading対象の本調べたら追い込みで読んだ本がほとんどあったんですよ。

せっかくkindle unlimited加入したのにPrime Readingでも読める本ばっか読んでて自分の読みたい本は結構Prime Readingでも間に合うのかな~って思いました。

それにkindleオーナーライブラリーで月1冊無料で本よめるからPrime Readingと併用すればわざわざkindle unlimited加入しなくてもそれなりにいろいろ本は読めるんですよね。

まあ「kindleオーナーライブラリー」はラインナップがイマイチかもですけど

そもそもそんなに読書家じゃなかった

元も子もないですけどそもそも自分がそこまで読書家じゃないってのも大きな理由です。

せいぜい月に2~4冊くらいしか読まないのにPrime Readingですらそこまで活用してないくせにkindle unlimitedも加入するとかめっちゃ贅沢じゃないですか。

やっぱ使ってて思いましたけどkindle unlimitedは読書大好きな人がちょっと読みたい本を摘まみ読みするサービスな気がします。

そこまで読書習慣のない人はPrime Readingの読み放題を使うか普通にお金出して本が買った方がよいですね。

まとめ:kindle unlimited使うほどの読書家になりたい

はい。ということでkindle unlimitedを解約したよというお話でした。

月980円で月額以上の本がゴロゴロあるので普通に超お得なサービスなんですけどそこまで読みたい本が無かった、かつ読書習慣が無かった私にとってkindle unlimitedはちょっと価格が高かったです。

まあ今回は結局解約しましたけど今後kindle unlimited対象の本に980円以上の読みたい本があればまた加入すると思います。それかkindle unlimited使うほどの読書家になったらかな。

こうやって手軽に加入したり解約できるのもAmazonの良いところですね。

まずはAmazonプライム特典の Prime Readingとkindleオーナーライブラリー対象の本で読書習慣をつけていきたいと思います。

Amazonプライムは月325円で数百冊の本が読み放題になるのはすごいです!

Amazonプライムの詳細はコチラ

Amazonプライム特典は本の読み放題だけじゃなく映画、ドラマが見放題、音楽100万曲以上が聞き放題など盛りだくさんです。

気になる方はコチラもチェック▼

【13特典】Amazonプライム会員は年会費3900円でここまでできる月325円で映画も見れて本も読めて音楽も聴けるなど特典満載の「Amazonプライム会員」 入会してみようかと迷っている方も多いかと...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です