商品レビュー

初めてならキャンペーン情報つきで問題なし「Kindle Paperwhite マンガモデル」のレビュー

kindle

前々から欲しかったkindle をついに買ってしまいました!

Amazonプライムデーで安くなっていたので「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」にしました。

6300円オフで9000円くらいだったはずです。

これだけで3900円のプライム会員の年会費のもとはとれたね。

もう一つのAmazonプライムデーで戦利品はこちら

ブルーライトカットメガネ
アマゾンの安いブルーライトカットメガネに効果はあるのかレビュー【CGID C46 TR90】ブルーライトカットのメガネって本当に効果あるのかめっちゃあやしいじゃないですか。 AKBの”卒業”くらいあやしいし、男性雑誌の後ろ...

使ってみてkindleめっちゃ便利なのでレビューを書いていきます。

この記事で一番伝えたいのは初めてのkindleなら「キャンペーン情報付つき」で大丈夫ということです!

あなたがもし「キャンペーン情報つき」か2000円高い「キャンペーン情報なし」の

どっちのkindle にすればよいか悩んでいるのであれば「キャンペーン情報つき」がおすすめです!
<

「Kindle Paperwhite マンガモデルキャンペーン情報付き」を買いました!

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」の中身

中身はこんな感じ。

本体と充電ケーブルが入ってます。

kindle paper whiteはすごくコンパクト

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」とiPhone7の大きさ比較

はじめてkindleをみて想像以上に小さいなって思いました!

iPhone 7 のひとまわり大きいくらいのサイズ。

非常にコンパクト!片手でつかめるサイズ感で持ちやすいです。

辞書機能が素晴らしい

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」の辞書機能の紹介

辞書機能がすごく便利です。

紙の本だとスマホで意味を調べる必要がありますが kindleなら言葉を選択するだけで言葉の”読み”と”意味”が分かります。

本読んでるとしょっちゅう意味が分からない言葉がでてくるので読書効率が上がってます。

紙の本と違って寝ころびながら読みやすい

これがkindle買って一番良かったなと思うことです。

紙の本を寝ころびながら読むと手の力抜けて本閉じちゃったり体を横向きにして読むと真ん中の文字が読みずらかったりしてたんですよ。

それがkindleでは全部解消されました!

まず閉じるという概念がないし、1ページずつしか読めないから読みずらい箇所がない

私は寝る前にベットで寝ころびながら本を読むのが好きなのですごく便利です。

寝読書が好きな人は是非試してほしい!

「キャンペーン情報付き」って何?

「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite マンガモデル」には「キャンペーン情報つき」モデルと「キャンペーン情報なし」モデルがあります。

「キャンペーン情報つき」モデルは広告が表示されるモデルで「キャンペーン情報なし」モデルと比べ値段が2000円安いです。

2000円って結構大きいですよね。

どっち買ったらよいかわからない方のために「キャンペーン情報つき」モデルの使い勝手や広告がどんな感じで表示されるかをお伝えします。

広告はホーム画面やスリープ(ロック)画面にのみ表示される(読書中は表示されない)

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」の広告表示の例

「キャンペーン情報つき」モデルで広告が表示されるのはスリープ(ロック)画面とホーム画面の下方です。

スリープにしても広告が表示されてしまうのでデザイン的にはちょっとダサいと感じる人もいるかと思います。

私はスリープ画面の広告もホーム画面の広告も使ってて全然気になってません。

逆に言えば広告が表示されるのはこれだけです!

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」は読書中は広告が表示されない

↑こんな感じで読書中には広告が表示されないので集中して読書することができます。

さすがに読書の画面に広告が表示されたら気になりますが、そこは読書専用端末。

しっかり読書することについて配慮がされてますね。

「キャンペーン情報つき」はスワイプしないとスリープ(ロック)解除できない

「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」はスワイプしないとロックが解除されない

「キャンペーン情報なし」モデルは電源ボタンを押したらスリープ(ロック)が解除されます。

しかし「キャンペーン情報つき」モデルは電源ボタンを押した後スワイプしないとスリープ(ロック)が解除されません。

これを手間と感じるかどうかは人によると思います。

スマホでパスワード入力や指紋でスリープ(ロック)解除になれている自分としては全然気になることではありません。

はじめてのkindleなら「キャンペーン情報つき」でも気にならない

kindleの「キャンペーン情報つき」モデルと「キャンペーン情報なし」モデルの違いをまとめると以下の2つです。

「キャンペーン情報つき」モデルは
  • スリープ(ロック)画面とホーム画面に広告が表示される(読書中は広告なし)
  • スワイプしないとスリープ(ロック)が解除できない

2000円の安さをとるか、使いやすさを取るかというわけですね。結構悩みますよね。

私は安さ重視で「キャンペーン情報つき」モデルにしました。

で、使ってみて分かったのが広告もスリープ(ロック)解除時のスワイプも全然気にならないということです。

というのも私はこれが初めての kindle だったので「キャンペーン情報なし」モデルの使い勝手を知りません。

初めからそういう仕様として受け入れられるので気にならないんです。

むしろこれで2000円安いならラッキー!って感じです(^^♪

「キャンペーン情報なし」モデル使ったことない人であれば同じような感想を抱くと思うので値段で悩んでいるのなら「キャンペーン情報つき」モデルにすることをおすすめします。

まとめ:紙の本も良いけど電子書籍(kindle)もすごく良い!

今回買った「Kindle Paperwhite マンガモデルのキャンペーン情報つき」が私の初めての電子書籍デビューになりました。

使う前は紙の本で十分だろという気持ちもあったんですが思ったよりも電子書籍は快適でした!

kindleはカラーには対応してないのでカラーの漫画やデザイン関係の本だとかは紙の本が良いと思いますが小説やビジネス書とかは電子書籍の方が快適に読めそうです。

何よりkindleは何十冊何百冊という本がを持ち運べるので外出時の暇つぶしに超便利です。

紙の本しか読んだことがない人は絶対に読書する感覚が変わるのでぜひ使ってもらいたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です