リゾートバイト

北海道でリゾートバイトするなら定山渓がおすすめな3つの理由【札幌・リゾバ】

定山渓の雪灯路

移動費や寮費、水道光熱費を負担せずにリゾート地のホテルや旅館などで住み込みのアルバイトができる「リゾートバイト」

普段なかなか行くことができない場所で普通なら出会わなかったであろう人たちと働くという非日常が味わえることからはまる人もたくさんいますね。

中でも北海道はニセコ・トマムなどリゾート地が豊富でリゾートバイトの候補地として挙げている人も多いと思います。

けど自然豊かな北海道がゆえにこんな心配をしている人もいるんではないでしょうか

  1. 「自然豊かな場所には行きたいけど休みの日は気軽に街で遊びたい…」
  2. 「田舎過ぎると不便だからある程度便利な場所で働きたい…」
  3. 「札幌への移住を考えてるからお試しで住んでみたい…」

どっぷり自然を楽しみたい人もいますが中には自然はほどほどで良いから街中に気軽に遊びに行けるところが良いという人もいますよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが定山渓温泉でのリゾートバイトです!

定山渓は温泉街でありながら住所はなんと札幌市!

札幌の中心地までもバスで約50分と他のリゾート地よりも圧倒的にアクセスが良好です!

「札幌に行ってみたい」「街中(札幌)でも遊びたい」という方にはすごくおすすめです!

ちなみに私は本州から札幌への移住目的で定山渓にリゾートバイトをしてました。今は札幌に住んでます。

\私はアプリでリゾバしてました!/

そもそも定山渓ってどこ?

本州の人だと定山渓ってどこ?って感じだと思うので定山渓温泉の場所について初めに説明しておきます。

場所はズバリ↓ここです。

住所でいうと札幌市の南区に位置し「札幌の奥座敷」なんて言われています。

温泉街ですのでホテルや旅館がたくさんあり日帰り入浴できるところもあります。

 

札幌市ですが山の中にあり中心地と比べて標高が高く気温も少し低いです。

アクセスが抜群に良い温泉街なので私が定山渓でリゾバしてた時は週末札幌市民が泊りに来るということもたくさんありました。

札幌市の紅葉スポットでもあり見頃の10月になると特ににぎわいます。

定山渓温泉でリゾートバイトがおすすめな理由①:札幌の中心地へのアクセスが抜群に良い

引用:株式会社じょうてつ

前提として定山渓から札幌駅までは電車は通ってないためバスで行く必要があります。

路線バスのほか、かっぱライナー号という直行便のバスがあり合わせて1日で20本以上札幌方面へのバスが運行しています。

本数が多いので田舎特有の1本逃したら2時間次のバスがこないなんて心配もありません。

他のどこのリゾートバイトスポットより札幌駅へのアクセスは良いです。

運賃は札幌駅⇔定山渓温泉で片道770円です。(2018年8月09日現在)

往復で1540円と正直あんまり安くないですが他のリゾバスポットと比べるとはるかに安いのは確かです。

でっ、もしバスを使うなら絶対に作っておきたいのがSAPICA(サピカ)です。

SAPICA(サピカ)は札幌限定の超ローカル交通系ICカードなのですがポイント還元率10%とぶっ飛んでます。

札幌駅⇔定山渓温泉を往復したら150円分ポイント貯まるわけですから作っておいて損はないはずです。

私が定山渓でリゾバ始めた時は SAPICA(サピカ)を知らずに現金で札幌駅まで行ってたので知った時すごい損した気分になりました。

初めから作ってたら1000円分のポイントはあったはず( ;∀;)

バスは朝早くから夜遅くまで運航してる

定山渓方面行きの時刻表札幌駅方面行きの時刻表 を見るとわかるのですがたとえばバス停「定山渓湯の町」から札幌駅行きの始発は6時05分です。

そして札幌駅から定山渓方面への最終バスは22時05分です。

朝早くから夜遅くまでバスが運行しているので1日中がっつり札幌で遊ぶことができます。

時間をあんまり考えずに遊べるのは嬉しいです。

定山渓温泉でリゾートバイトがおすすめな理由②:定山渓はコンビニや居酒屋もあり便利が良い

JOZANKEI NATURE LUMINARIE

引用:定山渓温泉

札幌の中心地への交通の便が良いだけでなく、生活面でも定山渓は便利です。

コンビニも比較的充実していて徒歩圏内にファミリマート・ローソン・セイコーマート(北海道のローカルコンビニ)があります。

リゾートバイトするところによっては寮からコンビニが遠いとか結構多いのでコンビニが近いのはかなり便利です。

他にも病院や居酒屋もあるので不便さはあんまり感じずに過ごすことができます。

私がリゾバしてた時は勤務先のホテルの居酒屋で夜ご飯を食べたりカラオケで遊んだりしてました。夜遅くにコンビニ行ったりもできるので自分が経験したリゾートバイトでは一番便利な場所でした。

定山渓温泉でリゾートバイトがおすすめな理由③:定山渓温泉はイベントも豊富で観光目的でも楽しい

引用:定山渓温泉

定山渓は生活面が便利なうえに1年を通していろいろなイベントで楽しむことができます。

ざっくりこんな感じ

定山渓のイベント
  • 春:定山渓温泉渓流鯉のぼり
  • 夏:JOZANKEI NATURE LUMINARIE「STAR BRIGHT FOREST」
  • 秋:秋の紅葉バス
  • 冬:雪灯路(ゆきとうろ)

それぞれどんなイベントかはコチラから確認できます。

四季に合わせたイベントが用意されているのでどの季節にリゾートバイトを始めても何かしらのイベントを楽しめるはずです。

それに温泉街なのでいろんなホテルや旅館の温泉巡りするのも楽しいです。

私はほとんどの定山渓温泉に入りました(笑)

一番のおすすめはちょっと離れた豊平峡温泉というところです。

こんな感じで札幌の中心部に行かなくてもそれなりに楽しめちゃうのが定山渓でリゾートバイトする魅力の1つです。

定山渓温泉のリゾートバイトにはどんな仕事があるのか

定山渓のリゾートバイトがおすすめな理由はわかったけど肝心などんな仕事があるのかお話してないので軽く説明していきますね。

温泉街なのでホテルもしくは旅館での勤務になります。

職種としては以下のようなのがあります。

ホテル・旅館の主な職種
  • フロント
  • レストランスタッフ
  • 仲居
  • その他(予約・バンケットスタッフ〈宴会場などの準備〉)

フロント

玄関についたお客さんを出迎えたり、チェックイン・チェックアウトを行ったり、客室からの電話の対応をしたりします。

すべてのお客さんがフロントを経由するので一番多く接客する職種だといえるでしょう。

私はフロントで働いていたのですが接客が苦手な私的にはなかなか大変でした!

自分から玄関に到着したお客さんの方に向かっていって荷物預かったり、案内したりと心遣いが大切になるので人並程度のコミュニケーションは必要になると思います。

レストランスタッフ

朝食時と夕食時、日帰り利用者向けにランチバイキングがあれば昼食時にレストランでお客さんの席案内やドリンクの注文を取ったり、食器を下げたりします。

主に朝食と夕食にレストランの業務になるので中抜けシフト(7:00~21:00の勤務で間に6時間の中休みがあるようなシフト)になることが多いです。

中抜けシフトは好み分かれると思うので事前に確認できたらしておきたいですね。

仲居

女性のみの職種です。

客室で食事するお客さんに食事を出したりコミュニケーションをとったりします。

多くのお客さんと関わるというよりは少ないお客さんと深くかかわっていく職種です。

着物を着ることが多いので着物の着付け方法やマナー、作法などの勉強にもなりスキルアップになる素敵な職種です。

その他(予約・バンケット<宴会場の準備>)

ここまで紹介した3つがリゾートバイトで多い主な職種ですが中には電話での予約対応を行う予約業務や宴会場があるホテルではバンケットスタッフを募集しているところもあります。

バンケットスタッフは宴会場の荷物の搬入や席やテーブルを並べたりと力仕事が多いです。どちらかというと裏方の仕事なのでお客さんとはあんまり関わりたくない人に良いかもしれません。

\私はアプリでリゾバしてました!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です