四国

【歩き遍路の靴選び】私のおすすめはトレッキングシューズです。

こんな人に読んでほしい
  • 「どんな靴で歩き遍路するのが良いんだろう?」
  • 「登山靴で歩き遍路するのは良い選択なのかな?」

こういった疑問に22歳の時38日間で歩き遍路した私がお答えします。

ズバリ私のおすすめはトレッキングシューズです!

登山靴だとアスファルトの道で疲れやすい。スニーカーだと登山時に危ない。

ちょうどバランスが良いのがトレッキングシューズなんです!

本文では具体的にどんな靴を選べばよいのかや靴下選びについても紹介してるのでこれから歩き遍路をしようとしてる方はぜひ参考にしていってください!

トレッキングシューズがおすすめな理由

歩き遍路で使ったトレッキングシューズ実際に使用してたトレッキングシューズ。靴下の長さが左右で違うのはファッション

9割がアスファルトの遍路道では登山靴だと歩きづらい

遍路道遍路道は実はほとんどがアスファルトの道

歩き遍路って山の中をずっと歩く修行の旅みたいなイメージありますが実際は9割舗装されたアスファルトの道を歩きます。

登山道なんてほんの少しです。

なので気合入れて登山靴でくるとアスファルト路の多さに苦労すると思います。

登山靴は靴底がしっかりしてて、足首が固定されてるので登山時にはすごく機能を発揮しますがアスファルトを約1000km歩くのには向きません。

むしろ登山靴は重たく堅いため歩きにくいとさえ言えます。

登山靴を選んで失敗したという方のブログや実際に歩き遍路中に登山靴を途中で自宅に送り返して靴を買いなおした方も見かけたので登山靴が歩き遍路に合わないと考える人は多いようです。

スニーカーだと登山や岩場を歩くときにツライ

遍路道もっと斜面が急な登山道もありました。

登山靴が歩き遍路に向かないからと言ってスニーカーで歩いたりすると逆に登山で痛い目にあいます。

靴底が柔らかすぎても石を踏んだ時に足を痛めたりくじく原因になります。

アスファルトの道を歩くことを考えると割と歩きやすいのかもしれませんが、全体を考えるとあんまりよくない選択だと言えます。

バランス的にトレッキングシューズが最も適してる

歩き遍路で靴底に穴があいた遍路中、歩きすぎて靴底に軽く穴空いた。

トレッキングシューズは登山靴ほど重くないし、スニーカーほど靴底が柔らかくないアスファルト路も登山道もバランスよく歩ける靴です。

自分が使っていたトレッキングシューズはやや重みがあったのでアスファルト路を長距離歩くと足が痛くなりましたが、そこはどの靴でもある程度は同じだし慣れていくことかなと思います。

また値段的にもそこまで高くないのも魅力です。

私はスポーツデポで4000~5000円くらいでなんとなくで選んだ靴でしたが、無事に最初から最後まで歩きとおすことができました。

▼こんな感じのをはいてました▼

防水、撥水の靴ならなお良い(と思う)

遍路中の大敵は雨です。

雨が降ると靴の中が速攻でびっちゃびちゃになります。

もちろん雨だと歩いてる時も足がふやけて辛いのですが、もう一つ辛いのが濡れすぎて翌日の晴れの日にも濡れてる事です。結構テンションが下がります。

私は嫌だなと思いながらも我慢して歩きとおしたのですが次もし歩き遍路するなら防水性が撥水性が高いゴアテックスのトレッキングシューズやランニングシューズを選ぶと思います。(やや値段が高くなりますが・・・)

ゴアテックスの靴自体はいたことがないので機能性についてはお伝え出来ないのですが靴は濡れにくいに越したことはないのは確実ですよ。

靴下は5本足ソックスがおすすめ

5本指ソックス見た目は微妙でも機能的!

靴下選びも歩き遍路するうえでは重要な選択になります。

実際に歩き遍路したうえで、私がおすすめしたいのが5本指ソックスです。

正直5本指ソックスって履きにくいし、好き嫌い分かれる靴下だと思います。

私も見た目がダサいと思ってて遍路するまで履いたことがありませんでした。

けど歩き遍路してからはすっかり5本指ソックスの見方が変わりました。

5本指ソックスのココが良い
  • 指と指が擦れない
  • 普通の靴下より蒸れにくい
  • 意外と履き心地が良い

5本指ソックスはこんな感じで優れていまして実際「指と指が擦れない」というのはすごく歩く上で大事でした。

普通の靴下をはいて歩き遍路してた時は足の小指が薬指にめり込んだり擦れたりする状態に苦しんでて絆創膏張ったりしてしのいでました。

けど途中で蒸れて絆創膏がはがれちゃうんですよね。

そこで5本指ソックスにしたところ指と指の間に生地がはいることで指が直接すれることがなくなりかなり歩きやすいようになりました。

長距離歩くならすごくおすすめです。今でも登山する時とかは5本指ソックスです。(笑)

靴とは別にサンダル(クロックス)があると結構捗る

靴だけを持ってくのではなくてサンダル(私はクロックスを持って行ってました)があると結構便利です。

というのもだいたいの人は昼間に歩いて夜は休む生活になるのですが、宿や野宿場所からコンビニに行きたいと思った時にいちいち靴を履くのってめっちゃ面倒くさいですよね。

靴下履かないといけないし、そもそも靴がめっちゃくさいから風呂上りに履きたくないみたいな感じです。

そんな時にサンダルがあると気軽に出かけることができるのでなかなか役立ちますよ。

クロックスでも意外と長距離が歩ける

靴で歩いてると腫れてきて足が痛くなってくるときがあります。その時にクロックスに履き替えると結構歩けます。

私自身トレッキングシューズで20キロくらい歩いて足が腫れて痛くて歩けなくなった時にクロックスに履き替えたところさらに20キロ歩けました。

クロックスの解放感はすごいです。なのでクロックスとトレッキングシューズの併用が個人的にはおすすめです。ただクロックスで長距離歩いた次の日めちゃめちゃ足痛くなったので歩き過ぎは注意です。

クロックスを持つ分荷物は増えるから荷物量と相談ですが場所はとっても重くはないのでリュックに適当に括り付けとけばそこまで邪魔でもないですよ。

サンダル(特にクロックス)持って行くのすごくおすすめです。

私
私は雨で靴が濡れてる時もクロックスで歩いてました

まとめ:自分に合った靴を見つけてください

歩き遍路は靴の選択で毎日の歩行距離などにかなり影響してくるのでいろいろ試してみて自分に合った靴を見つけてくださいね。

あと靴を選ぶときのポイントとして少し大きめのサイズを選ぶと良いですよ。長時間歩くと足が腫れてジャストサイズの靴だと窮屈に感じるので!

どれか迷うようなら今回紹介したようにトレッキングシューズを試してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です