Wordpress

「Google AdSense 審査」プラグインを使って WordPress でコードを張り付ける方法

当ブログを Google AdSense の審査に出したのですが1日後すぐに↑のメールが届きました。審査に落ちてしまったのだと落胆していたのですがよく見てみると、コンテンツが不十分であるとかブログの内容がそぐわないために審査に落ちたようではないようです。

ドメイン所有権: AdSense の承認プロセスを完了するには、サイトを AdSense にリンクしていただく必要がございます。~中略~ AdSense のトップページからコードをコピーし、サイトの HTML ページの <head> タグの直後に貼り付けてください。

どうやら、申請時に自分のブログサイトの HTML ページの張り付ける AdSense コードが正しく貼り付けできておらず、そもそもサイトの所有者であることができていないから審査ができていないようです。

ですが私もわからないなりに調べて外観→テーマの編集→テーマヘッダー(header.php)の<head> タグと </head> タグの間にコードを張り付けをしてから審査に出しました。そして審査落ちのメールが届いた後に確認しても<head> タグと </head> タグの間にコードは挿入されていました。

しかし<head> タグと </head> タグの間にコードは挿入されていればブログのソースに反映されるようなのですが確認しても反映されていないのです。

何がダメだったのだろうといろいろと調べ、「Head Cleaner」というプラグインが影響しているとか情報が出てきたのですが「Head Cleaner」は利用していないし、コードを張り付ける場所はサイトごとに少しづつ異なるようなので参考にはできても結局は自分で何とかするしかないようです。

HTMLとか全然意味わかんない私は途方に暮れていたのですが、 Google AdSense のヒントページを見ているとどうやら自分で<head> タグと </head> タグの間にコードを張り付ける方法以外にプラグインを使えば簡単にコードの貼り付けができることがわかりました。

さっそく実践してみたところあっさりコードの貼り付けができてソースにも反映され、その勢いのまま Google AdSense の審査にも通りました。

同じ状況の方いたらプラグインで一発解決するかも知らないので試してみてください。

Head, Footer and Post Injections を使ってコードを張り付ける方法

私が使ったプラグインは「Head, Footer and Post Injections」です。他にもいろいろ同じようなプラグインがありました。他のがどんな動作かわかりませんが、少なくとも「Head, Footer and Post Injections」は簡単でしたよ。

では方法をご紹介していきます。

Head, Footer and Post Injectionsをインストール

Head, Footer and Post Injections をインストールして有効にします。

Head, Footer and Post Injections の<HEAD> PAGE SECTION INJECTIONにコードを張り付ける

① Head, Footer and Post Injections を有効にしたら設定→Header and Footer を開きます。

② Google AdSense のページもしくはメールを開いて AdSense コードをコピーします。

③コピーした AdSense コードをHeader and Footer タブの <HEAD> PAGE SECTION INJECTION の ON EVERY PAGE  のすぐ下に張り付けます。

一番下の「SAVE」をクリックすれば完了です。めちゃ簡単!

貼り付けたら念のためソースを確認

最後にちゃんと貼り付けができてブログサイト側に反映されている確認しておきましょう。

自分のブログサイトを開き何もないところで右クリック→ページのソースを表示(V)をクリック。

すると別タブでいろいろ文字が書かれた難しそうなページが表示されるのでのそこで<head> タグと </head> タグの間のどこかにちゃんとコードが反映されているか確認ができましょう。

下記のように反映されていれば完了です。再度審査にトライしてみましょう!

まとめ

正しく貼り付けができてから一週間後に  Google AdSense からおめでとうメールがとどいて無事に審査に通過することができました。

Google AdSense のコードの貼り付けにとても苦戦しましたが、プラグインを使えばあっとうまに解決しました。同じようなことで先に進めない方は是非参考にしてみてください。私みたいにリテラシー低くていちいち壁にぶつかってしまう方の一助になれば幸いです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です