雑学

お店に家庭用ゲームを置くのは著作権侵害?ゲームバーや実況者は違法なのか調べてみた

ゲームは著作権違反なのか?

先日「えっ!これって違法だったの?」っていうニュースがあったのでそれについて書いてきます。

そのニュースとは

プレイステーション4やニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機で遊ばせる「ゲームバー」を違法経営していたとして、京都府警は13日、京都市内の2店舗の経営者ら男3人を著作権法違反(上映権の侵害)の疑いで逮捕したと発表した。

引用:客にPS4やスイッチで遊ばせた疑い バー経営者ら逮捕/朝日新聞DIGITAL

ゲームバーでお客さんをスイッチとかの家庭用ゲーム機で遊ばせてたら著作権法違反で逮捕されたって事件です。

全国初の摘発ということで私の中で今話題です。

この事件を受けて「こんなことで捕まるんだ!」って驚きましたね。ただただ私が無知なだけですがお店に家庭用ゲーム機を設置することが著作権違反になるなんて知りませんでした。

驚いたのと同時にゲームバーでゲームやるのが著作権法違反(上映権の侵害)になるならYouTubeやニコニコ動画でゲーム実況を配信している人は大丈夫なのかななど疑問が生まれてきたので調べてみました!

ゲームバーの何が違反だったのか

許諾を得ずにゲームを遊ばせてしまったことが著作権法違反

今回の場合だと任天堂やゲームソフトメーカーに許諾を得ずにゲームソフトの貸し出しを行いモニターにゲームの画面を映し出ししたことが著作権法違反(上映権の侵害)になってしまいました。

「コンピュータソフトウェア著作権協会」(ACCS)は平成23年以降、国内のゲームバーに対して

「家庭用ゲームソフトを著作権者の許諾無く店舗内で遊戯させることが著作権侵害となることを指摘し、直ちに違法行為の中止を求める」

引用:一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会

内容の警告書を出していたが今回摘発された店舗は応じなかったため逮捕されてしまったとのことです。

許諾は得られるのか

ゲーム機メーカーやソフトメーカーの許諾を得れば著作権侵害(上映権の侵害)にならないと解釈できますが実際許諾を得ることは簡単なのでしょうか

任天堂:営利目的での許諾を行っていない

料金を受けない場合でも、お店に置いて使用させる行為は、営利目的を有していると解されますので、各権利者からの許諾が必要となります。当社では、当社製ゲーム機器およびゲームソフトの営利目的での利用(商業利用)について、許諾を行っておりません。

引用:Q&A(よくあるご質問と回答)/任天堂

任天堂は有料・無料にかかわらずお店において使用する時点でアウトでした。

ゲーム機自体の商業利用を許諾していないということですので仮にゲームソフトメーカーが許諾しても商業利用するのは難しそうです。

Microsoft:営利目的の場合は許可が必要

ゲーム コンテンツを営利事業の促進に使用する場合は、(ただの商業用 Web サイトであっても) Microsoft の許可を必要とします。現在、このような使途は商用ライセンスがない限り許可されず、現在までに Microsoft がこのようなライセンスを許可したケースはありません。今後そのようなケースのある場合は、お知らせします。

引用:XBOXゲームコンテンツ利用規約

任天堂との違いは許可が下りれば営利目的の場合は使用することができるみたいです。

ただこれまでライセンスを許可したケースがないと記載されているのでXBOXなどをゲームバーなどのお店で遊ばせるの厳しそうです。

結論:ゲームバー自体は違法ではないけど家庭用ゲームをお店で使うのは厳しそう

ここまで書いたようにゲーム機メーカーが商用利用を許諾してないパターンが多いようなのでお店で使うというのは結構厳しそうですね。

仮にゲーム機メーカーの許諾が下りてもゲームソフトのメーカーの許諾も必要になるので一つ一つ許諾をとっていくというのはかなりの労力がいりそうです。

私
ゲームバーをやるって相当ハードルが高いってことだな

ゲーム実況者は著作権侵害(上映権の侵害)にあたるのか

ゲームバーでゲームで遊ぶことが違法になるなら今はやりのゲーム実況などの配信も著作権侵害(上映権の侵害)に当たるんじゃないかと思い調べてみました。

ゲーム実況などの配信は許可されてるパターンが多い

結論から言うとゲーム実況は許可されているパターンが多いです。

任天堂:Nintendo Creators Programに参加すればOK

商用利用は許諾していないということでしたがゲーム配信の場合は

Nintendo Creators Programというプログラムに参加することで任天堂のゲームをYouTubeに投稿することが可能になるようです。

Nintendo Creators Programは任天堂に著作物が含まれた動画を投稿する場合は広告収入を任天堂とシェアするというもので利用可能タイトルにあるゲームであれば動画投稿ができるようですね。

※ニコニコ動画でも利用可能タイトルであれば投稿が可能です。
参考:ニコニコヘルプ

Microsoft:YouTube や Twitchで配信可能

アイテムを YouTube や Twitch で閲覧可能にし、これらのサイトでアイテムとともに表示される広告から収入を得ることは可能です。

引用:XBOXゲームコンテンツ利用規約

Microsoftはユーザーの創作活動についてかなり協力的で利用規約をみてもYouTubeでの動画投稿などを許可しているようです。

XBOX one には機能として録画や配信が可能でシェアしやすいゲーム機であることからゲーム実況などの配信に関しても許可していると認識して良いと思います。

ただ Microsoft 側が許可していてもそれぞれのゲームソフトの著作権はソフトメーカーにあるのでソフトメーカーの確認も必要になります。

ゲーム実況や配信する場合はゲームソフトの著作権も確認しておくべき

ここまでゲーム機メーカーの商業利用やゲーム配信に対する対応状況を確認してきましたが、ゲームソフトの著作権はそれぞれのゲームソフトメーカーにあるのでしっかり事前に確認しておく必要があります。

ゲーム実況はじめようとしてる人は配信が可能なソフトのメーカーの対応状況についてまとめたページがあったので参考にしてみるといいかもしれません。

▼参考ページ▼

プレイ動画に対するメーカーの対応

結論:最近のゲーム機はシェア機能もあることから実況や配信がOKなものも多い

XBOX one やPS4などはゲーム機自体に撮影や配信の機能がついていて実況や動画配信がかなりしやすい仕様になっています。

このことから実況や配信についても概ね許容していると認識してよさそうです。

ただゲーム機の機能以外で撮影してはいけなかったり個々のゲームソフトによって条件は違うので確認してから行わないといけません。

私
ゲーム実況はちゃんと確認してからやらないと違法になっちゃうかもね

まとめ

今回家庭用ゲームについてまとめて分かったことはゲームバーなどの商用利用には厳しくゲーム実況などの配信には割と肝要であるということでした。

商用利用ていうのがどこまでを指すのかわからないのですが小さなお店でゲーム大会開いたり民宿でゲームやったりするのもアウトになるんですかね?

ゲームにしても音楽にしても著作権てすごく判断が曖昧なものだと思っているので何がアウトで何がセーフというのが分かりづらいから使う側もしっかり確認しておくことが大事ですね。

最近は e-sports の知名度が上がってきてゲームへの関心も高まっているのでゲームバーでなくてもいいけど合法的に家庭用ゲームが楽しめるような施設ができればいいなと思います。

私
結論:著作権はむずかしい。よくわからん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です