北海道

江差観光するなら無料のレンタサイクルは要チェックだ!

追記:無料期間は終了しました。現在は有料サービスとなっています。

料金は江差町の観光情報ポータルサイトをご確認ください。

先日、北海道の道南方面を観光した際に江差町に立ち寄ったのですが、そこでとんでもないサービスを見つけてしまったので共有します。

なんと!電動自転車が!タダでレンタサイクルできる場所がありました!

これがあれば江差の観光を100倍楽しめます。江差観光する予定がある方は是非読んでいってください!

開陽丸青少年センターで無料で電動自転車をレンタサイクルしよう!

開陽丸青少年センターの外観

電動自転車が無料でレンタサイクルできるのは江差町のちょこっと突き出た鴎島(かもめじま)にある「開陽丸青少年センター」

「開陽丸青少年センター」では江差町の観光情報を確認したり、売店やレストランでお土産や軽食を楽しむことができます。

また施設の名前にもなっている「開陽丸」の船内見学のチケットもココで購入できます。

まさに江差観光するなら必ず立ち寄っておきたい施設です。

施設の前に130台収容できる無料の駐車場があるのでそこに駐車しましょう。

レンタサイクルするには何が必要なの?

江差町観光情報騒擾案内所

施設内に入るとすぐ案内所があります。

そこで電動自転車をレンタサイクル希望の旨を伝えて申込用紙を記入して身分証明書を提示して複写すればそれだけで手続きは完了です。

私は2人で利用しましたが、身分証明書は1人分だけでOKでした。

手続きが終わるとスタッフの方が電動自転車の使い方の説明をしてくれます。

最後に施設の前で乗れるか確認をして江差観光に出発しましょう!

電動自転車の詳しい利用条件

① 身長が136cm以上の方
② 中学生以上の方
③ 身分証明書の提示及び複写

引用:開陽丸青少年センター

レンタサイクルしたら江差観光に出発!

レンタサイクルなら1km以上ある「いにしえ街道」の移動もラクラク

いにしえ街道

江差観光のメインは歴史的な建造物が立ち並ぶ「いにしえ街道」です。

「いにしえ街道」ではかつてニシン漁で栄えた頃の問屋や蔵、社寺などが残っており昔ながらの情緒ある街並みを楽しむことができます。

旧中村家住宅

歴史的な建造物の見学ができたり

いにしえ街道にあるパン屋さん

オシャレなパン屋さんがあったりします。

私がついた時にはすでにパンが完売してました。( ;∀;)

なんか人気のパン屋さんらしいです。ホームページあったので載せておきます(定休日やメニューが確認できます。ブログもやってるようです)

 

こんな感じでお店や歴史的な建物が並んでいるオシャレな「いにしえ街道」ですが長さはおよそ1km。

結構長いので電動自転車あるとかなり便利です。歩きだとちょっと疲れちゃうかも。

坂道のある江差の街では電動自転車が大活躍!

電動自転車だから坂道もラクラク

江差の観光地の一つである法華寺は坂の上にあります。

これがなかなかの急こう配を上がっていかなきゃたどり着けなくて正直歩きや普通の自転車ではあきらめてしまうような場所なんです。

ですが電動自転車があればもうグングン進んでいくんです。

坂の上から見下ろす江差の街並みと海の景気はすっごいきれいですよ~。

江差には坂が結構ありますが電動自転車だと坂の上のあるお店や観光スポットでもラクラク周れちゃいます。

電動自転車は3段ギアもついてる

電動自転車にはギアが3段階。そして5段階のアシスト機能。

もう無双だ。この世にけないところはない。

そう錯覚するくらいの快適さです。

あとサドルのクッション性がすばらしい。乗り心地が最高である。ぜんぜん疲れない。絶対高いやつ。

これが無料なんて信じられない。

返却後はアンケートを記入して終了

電動自転車で江差観光を満喫したら開陽丸青少年センターに返却します。

その際に江差観光についてのアンケート用紙が配られるのでしっかり協力しましょう。

内容としては江差観光でどこにいったかとか、無料レンタルについてのことでした。

アンケート用紙を記入し終えたら、終了です。

手続きも簡単でアンケートに協力するだけで電動自転車がレンタサイクルできちゃいました。お得すぎます。

レンタサイクル以外にも車いすやベビーカーもレンタルできる

貸出用品  電動カート3台、電動アシスト付自転車5台、車イス1台、ベビーカー1

引用:開陽丸記念館

ここまで電動自転車のみご紹介しましたが、なんと電動自転車以外にも電動カート・車いす・ベビーカーがレンタルできちゃいます!

しかも!全部無料です!

ヤバくないですか?

電動自転車と電動カートみたいな高価なものを無料で貸し出ししてるってほんと考えられないです。

これだけレンタルが充実していると足腰が不自由な方や小さいお子さんがいても楽に江差観光が楽しめますね。

車いす以外はすべてレンタル時に身分証明書の提示が必要です。詳しい利用条件は開陽丸のホームページでご確認ください。

開陽丸青少年センターの営業時間・アクセス方法など

開陽丸青少年センターの営業時間

9:00~16:30

レンタサイクルの利用時間

9:00~16:30(私が利用したときは16:00までに返却と言われたので要確認です。)

開陽丸青少年センターのアクセス方法


〒043-0041 北海道檜山郡江差町姥神町1−10

【車で】

・札幌市から「道央自動車道」経由で約 300 km(約 4 時間 10 分)

・函館市から国道227号線経由で約 74 km (約 1 時間 30 分)

【公共交通機関(バス)で】

◆函館方面から

・函館駅→(徒歩で約 7 分)→松風町(バス停)→(江差ターミナル行きで約 2 時間 10 分 )→姥神町フェリー前(バス停)→(徒歩で約7分)→開陽丸青少年センター(所要時間:約 2 時間 25 分)

◆札幌方面から

・中央バス札幌ターミナル→(湯の川温泉東行きで約 3 時間 40 分)→八雲(バス停)→(江差ターミナル行きで約 1時間 50 分)→姥神町フェリー前(バス停)→(徒歩で約7分)→開陽丸青少年センター(所要時間:約 6 時間 00 分)

開陽丸記念館にも立ち寄ってみては?

開陽丸博物館の外観

「開陽丸青少年センター」の真裏には大きな開陽丸という船があります。

「開陽丸」は江戸時代から明治時代にかけて活躍した軍艦なのですが現在は「開陽丸記念館」として約3,000点の海底から引き揚げた遺物とともに当時の歴史を振り返ることができる場所になっています。

入館料は大人が500円。小中高生250円。チケットは「開陽丸青少年センター」で購入できます。

歴史好きにはたまらない場所ではないでしょうか。

歴史好きでなくても単純にカッコいいので外から写真を撮るだけでもおすすめです。

電動自転車が無くてもいける場所ですがシンボルのような存在なのでどうせなら立ち寄っておきたいスポットです。

まとめ:無料のレンタサイクルお得に江差観光を楽しもう

いにしえ街道の街並み

江差町で利用できる無料のレンタサイクルをご紹介しました。

江差町はアクセスがあまりよくないので訪れにくい場所ですが鴎島(かもめじま)、開陽丸記念館、いにしえ街道など観光スポットがたくさんある場所なので北海道好きなら一度は訪れてほしい場所です。

また現在は無料でレンタルを行っていますが今後有料のサービスになる可能性もあります。

無料で電動自転車をレンタサイクルするなら今のうちですよ!

浮いたお金で江差のグルメや施設の見学を楽しんでください。

追記:無料期間は終了しました。現在は有料サービスとなっています。

料金は江差町の観光情報ポータルサイトをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です