節約

「節約に繋がった!」キャッシュレス生活をはじめて分かったこと。メリットデメリットをご紹介

私はキャッシュレス生活をしています。キャッシュレス生活というのは日常生活の支払いのほとんどを現金を使わず、クレジットカードや電子マネーで支払いを行うことです。

私の場合は口座振り込み限定(不動産会社により異なります)になっている家賃、水道代と飲み会代以外はほぼクレジットカードで支払いを行っている感じです。

そんなキャッシュレス生活を始めた理由そしてはじめて分かったことやメリットデメリットについてまとめていきたいと思います。

キャッシュレス生活をはじめた理由

事前にお金を準備するのがストレスだったから

これは私だけかもしれませんが、私はレジでの支払いをいかにスムーズに終わられるかをめちゃめちゃ気にしています。

それは並んでいる他のお客さんを待たせるのが嫌っていうのと、レジで支払いをもたついていると店員さんからプレッシャーを感じるからです。私が勝手に。

私も店員としてレジ打ちを行ったことがあるのでよっぽどもたもたしているお客さんじゃない限り「早くしてくれよ」なんて思わないってわかっているんですが、勝手にプレッシャーを感じちゃうんです。「早くお金出さなキャー」って。

私がお金出すまで店員さんもすることがないから手元にある乱れてもないチラシ整えたり、レジ袋ちょっと広げたりして暇つぶしするんですよ。そんな時 やべぇ!きまずい早くしないと!ってめっちゃ思ってます。

早くしないと!って急いだ結果、小銭ぶちまけた時はもうパニックですよ。頭真っ白。

それかプレッシャー感じた結果、小銭で支払えるのにも、たつくのが嫌だからお札で支払い済ませてました。それによりさらに小銭もらっていっつも財布の小銭入れパンパンになっちゃう現象が頻発してました。

そしていつしかプレッシャー感じる対策としてレジに持って行く前に事前に大体の買い物合計金額を計算して財布からあらかじめお金を握りしめていく戦法をとるようになりました。パニックになるのを防ぐにはこれしかありません。

このあらかじめお金用意作戦は功を奏しプレッシャーを感じることはなくなりましたが、続けているうちに、いつしかこう思うようになりました。

なんでレジの支払いごときにプレッシャーを感じなきゃいけないのか

こんなことしてるの私だけじゃないか?

そうです。私はレジの支払いごときに精神をすり減らしていたのが馬鹿らしいとようやく気が付いたのでした。素晴らしい成長です。気が付いた私は現金以外の他の支払い方法としてクレジットカードでの支払いに至ったのです。

ポイントが付くって素敵って思ったから

私は Amazon や楽天などの通販サイトの買い物はもともとクレジットカードで支払っていたのでその支払いで発生したポイントを持っていました。そしてそのポイントをコンビニなどの支払いで使ったりしていました。

ポイントで物が買えるってすごいなって思いながら同時にポイントもっと欲しいな。すべての支払いをクレジットカードで行えばポイントも増えるし、節約にもつながるんじゃないかと考えました。そして節約という言葉を大義名分にして試験的に支払いを全てクレジットカードにしてポイントがたまるかを検証しようと思い立ちました。

クレジットカードで支払いを行うことのメリット

支払いスピードが早い

レジでプレッシャーを感じていた私としては支払いスピードが早くなったのはとても大きなメリットです。

クレジットカードで支払いを行う前はクレジットカードって暗証番号を入力したりサインしたりめんどくさいイメージがありました。

ですがコンビニやスーパーなど高額の支払いを行う場所以外であれば大体暗証番号やサインの必要はなく店員さんがサッとクレジットカードをレジにスキャンして支払い終了。時間にして3秒くらいで大体処理が完了。超スピーディーです。これを知らなかった私はとっても感動でした。

ATMに行くことが少なくなる

クレジットカードで支払いをするようになってからは現金を引き出す必要が少なくなったので、ATM に現金を引き出しに行くこともかなり減りました。

現金を使っていたころは毎週のように ATM に行っていましたが、今は月に1回~2回ぐらいです。ATM に行く手間も減ったし、時間帯や場所によっては引き出し手数料を取られたりしていたので、ちょっとした節約にも繋がっています。

ポイントが増える

支払いをクレジットカードにすることで当然ポイントも増えます。主に現金で支払っていたのは食費だったので1月分の食事代がだいたい 15,000 ~ 20,000 円の私だと、クレジットカード支払いにすることで食事代の 1%の150~200ポイントぐらい増えるようになりました。

微々たる数字ですが、年間で考えれば 2000 円くらいにはなるので馬鹿にできないです。

クレジットカードで支払いを行うことのデメリット

場所によっては支払いが遅い

クレジットカードで支払いを行うことのメリットの部分で上げたように基本的には支払いのスピードは速いのですが、↑の画像みたいなタイプの機械だと少し時間がかかるイメージです。

サインが必要だったり、暗証番号の入力が必要だったり、あと「センターと通信中…」みたいな表示がでてなかなか進まなかったりすることがあるのでそいうときは少し時間がかかります。

ただ現金の支払いとそんなにスピードは変わらないのでそんなに気にすることでもありません。

自分の貯金残高がわかりずらくなる

クレジットカードは月末にまとめて引き落とされるので、貯金まだいっぱいあると思ったら月末に一気に無くなるなんてこともありますね。リアルタイムで引き落としがされないから今、自分がどれだけ使って、どれだけ貯金が残っているかわかりずらくなるデメリットがあります。

ですがレシートを取っておけば使った金額はわかりますし、Money Forward (マネーフォワード)や Moneytree (マネーツリー)などのアプリを使って銀行口座やクレジットカード、電子マネーを登録しておけばリアルタイムで貯金残高を確認することができます。

なので貯金残高がわかりづらくなるという心配もあまりしなくてもよいでしょう。

Money Forward (マネーフォワード)や Moneytree (マネーツリー)は App store と Google Play のどちらでもダウンロードが可能なので利用してみてください

キャッシュレス生活を始めて分かったこと

自己管理ができるならとっても便利

魔法のカードとも揶揄されるクレジットカードですのでクレジットカード支払い中心のキャッシュレス生活を始めたら、つい使いすぎてしまうのではないかという心配もありましたが、全然そんなことはありませんでした。元々浪費癖もないというのもありますし、正直レシートをもらえば支払った実感はわきます。

全然魔法のカードという勘違いも起こさなかったので、現金を使っていたころと支出金額はほとんど変化していません。

それどころかポイントが付いたのでちょっとだけ節約に繋がっています。また支払いのストレスもなくなったので、私として現金を使っていたころに比べると良いことしかないように思えます。

ですので自分がいくら使ったのか、残高がいくらあるのかなどしっかり自己管理ができる人であればほぼメリットしかないのではないかと思います。

私としてはメリットしかなかったのでこれからは電子マネーなども使ったりしながら、自己管理をしっかりしてキャッシュレス生活を続けていこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です