節約

【簡単】1人暮らしの私が実践していた生活費を抑える節約術3つ

どうもワーキングプアです!

給料が低いと特にそうですが1人暮らしすると信じられないくらいお金が貯まりませんね。

私も1人暮らししていた時ははじめお金が死ぬほど貯まりませんでした。対して飲み会も行ってないのになぁ。不思議だなぁ。

ですが少しでも生活費を抑えて貯金するために実践していたことが3つあるのでご紹介していきます。

これを実践したことで私は月1万円以上の生活費を抑えることができました。人によってはもっと節約ができるかもしれません。

どれも今日から簡単に始まれるものなので参考にしてください。

節約術その①:固定費を見直す

節約するならとりあえず水道光熱費や通信費といった固定費を見直すのが1番です。

食費や交際費などの変動費は付き合いの兼ね合いがあってなかなか予測するのが難しいですよね。

その点固定費は1回削減することができればその後、毎月自動的に出費が抑えられるようになるので効果的で大きな節約が期待できます。いわばお金が出ていく穴を小さくする作業です。

見直していたほうがよい固定費が3つあるので以下書いていきます。

使ってないサブスクリプションサービスは速攻解約

HULU、LINEmusic、office365、Photoshopなどの月額、年額料金のかかるサブスクリプションサービスに入ってるならそれマジで使ってるのか確認しといた方がよいです。

中には無料お試し期間に会員登録して解約し忘れて有料期間に突入していることもあるかもしれません。

使ってないサービスがあるなら速攻解約、同じような複数のサービスに入ってるならどれか1つに減らしておきましょう。

絶対使うサブスクリプションサービスなら月額プランと年額プランがある場合、年額プランの方が割安なことが多いから年額プランに変更しときましょう。

あと同じ感じもスマホで意味わからんオプション付けてるならホントに必要なオプションなのか確認すると良いです。

キャリアスマホはとりあえず格安スマホへ

節約をするならDoCoMoやAUといったキャリアスマホ使ってる場合じゃないです。

格安スマホへの乗り換えは通信費の圧倒的な節約になるし使い勝手もほとんど差がないので、キャリアスマホ使ってる人は乗り換えた方がよいですね。

私は1人暮らしを始めたことを機にDoCoMoから楽天モバイルに乗り換えたのですが毎月7000円かかってたのが、今は月々だいたい1500円ですからね。相当な固定費削減になりました。

家にWIFIがあるなら通信速度や通信量を気にする必要もないの格安スマホで十分すぎるくらいです。

家にWIFIがないならWIMAX+2などのモバイルルーターと格安スマホとの併用もおすすめです。

Wimaxと格安SIM
WIMAXと格安SIM併用はメリットだらけ!データ通信し放題で節約にもなるよ!格安SIMが登場して通信費が抑えられるようになった昨今。大手のキャリアスマホから格安スマホとモバイルルータの併用に切り替えようと考えてい...

モバイルルーターがあればスマホの通信量も気にせずに済みますしパソコンでインターネットもできます。

それでもキャリアスマホの月額料金の方がモバイルルーターと格安スマホを合わせ月額料金よりも高いことがありますからいかにキャリアスマホが高いかが分かりますよね。

電気代は一番安い会社に変更する

2016年4月からの「電力自由化」で電力会社ではなくても電力を販売することが可能になりました。

そのため電力会社だけではなくガス会社や通信会社などたくさんの会社がプランを打ち出し従来よりやすく電気を利用できるようになってます。

現在電力会社で契約しているなら他の会社に変更することで電気代を安くできる可能性が高いです。

安い電力にしたら供給が不安定になるなどの心配をする人もいるかもですが、契約会社が変わるだけで送電網に変化はないので電気の質とかには一切変わりはないです。ただ安くなるという認識でOKです。

電気料金を比較できるサイトもあるので一度見直してみるのおすすめします。

WEBから指定の条件でお申込みで最大30000円キャッシュバック!【電気チョイス】

また2017年からは都市ガスも自由化されていて電力ほどではないですが新規参入している会社があります。一緒に比較してみると良いかもしれません。

WEBからの指定の条件でお申込みで最大30000円キャッシュバック!【ガスチョイス】

ガス代を節約するためにお風呂じゃなくてシャワーにするとか、電気大節約のために使ってない電化製品のコンセントは抜くといったちまちました小技がありますが、

そんなことするよりもまず契約している電力会社・ガス会社の契約プラン見直す方が効果的ですよ。

節約術その②:美容院代を節約のためにカットモデルで0円に

2,3か月に1回、気を使ってる人なら毎月美容室に行くかと思います。

カットだけでも1回3000円~5000円程度するので年間で少なくとも15000円以上はかかってるのではないでしょうか。美容院代は定期的かかる大きな出費ですよね。

そこで私は節約のためにカットモデルでカット代を0円にしてました。方法は簡単でサロン予約アプリの「ミニモ」でカットモデル募集の美容室を探して予約するだけです。

いわゆるアシスタントの練習台として0円のカットモデルなわけですが、仕上がりは毎回満足しています。

デメリットとしてはどうしてもカットに時間がかかってしまうことぐらいでしょうか。

めっちゃヘアスタイルにこだわりがある人は辞めた方がよいですが、ヘアスタイルはそれなりでOKという人ならかなり大きな節約にもなるのでカットモデルはすごくおすすめです。

カットモデルって女性だけのイメージを持っている人もいるかもですが「ミニモ」はメンズのカットモデルの募集も多く男性でも利用しやすいですよ。

メンズ必見!美容院代の節約ならミニモで無料のカットモデルがおすすめ月々の大きな出費の1つが美容院代ですよね。 美容院代ってだいたい3000円~5000円ぐらいかかるじゃないですか。カラーとかパーマ...

節約術その③:キャッシュレス決済でポイントを稼いで節約

ほとんどの支払いをクレジットカードや電子マネーで支払うキャッシュレス決済にすることでポイントがザクザク貯まるので結果的に節約になります。

水道光熱費、通信費といった固定費、日々のコンビニやスーパーの買い物などの変動費の合計が月に10万円あったとします。これらを全て1%還元のクレジットカードで支払ったとするとそれだけで1000円分のポイントが付くわけですね。

このポイントは現金払いじゃ得られない訳ですからおなじ額の買い物をするにしてもキャッシュレス決済したほうがお得ですよね。

超絶庶民の私は1%ポイント還元の楽天カードで主に決済してるのですが楽天ポイントが付くことでマクドナルドやツルハドラッグなどで1ポイント1円として使えるのでめちゃめちゃ重宝してます。

「現金じゃないと使った感覚がない。クレジットカード払いだと使い過ぎちゃう~」って人は逆に出費がかさんでしまい自己破産まっしぐらなのでやめておいた方がよいですが

その辺の自制心を持っている人なら現金決済からキャッシュレス決済に変えた方が圧倒的に金銭的にも時間的にも節約になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です